キース・E・スタノヴィッチのおすすめランキング

プロフィール

Keith E.Stanovich|トロント大学発達・応用心理学部門応用認知科学部長

「2016年 『心理学をまじめに考える方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キース・E・スタノヴィッチのおすすめランキングのアイテム一覧

キース・E・スタノヴィッチのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『心は遺伝子の論理で決まるのか-二重過程モデルでみるヒトの合理性』や『現代世界における意思決定と合理性』や『心理学をまじめに考える方法:真実を見抜く批判的思考』などキース・E・スタノヴィッチの全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

心は遺伝子の論理で決まるのか-二重過程モデルでみるヒトの合理性

103
3.73

感想・レビュー

同種のテーマの本は硬軟多々ありもちろん全部読んだわけではないけれども、中でも誠実な良著だと思う。原発事故後にさまざまな論が噴出しているわけであるが、これら... もっと読む

現代世界における意思決定と合理性

72
4.50

感想・レビュー

『現代世界における意思決定と合理性』 原題:Decision making and rationality in the modern world 著... もっと読む

心理学をまじめに考える方法:真実を見抜く批判的思考

65
4.11

感想・レビュー

心理学の科学性、というか科学志向性を考えるために良い本だと思います。心理学を学ぼうとする人って「心理学はこころの科学です」って言われてきたと思うのですが、... もっと読む

私たちを分断するバイアス:マイサイド思考の科学と政治

46

感想・レビュー

【書誌情報】 原題:The bias that divides us: The science and politics of myside think... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×