ギュスターヴ・フローベールのおすすめランキング

ギュスターヴ・フローベールのおすすめランキングのアイテム一覧

ギュスターヴ・フローベールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ボヴァリー夫人 (新潮文庫)』や『ボヴァリー夫人 (河出文庫)』や『感情教育 上 (河出文庫)』などギュスターヴ・フローベールの全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ボヴァリー夫人 (新潮文庫)

212
3.48

感想・レビュー

でたらめな父親と、気位の高い母親にふりまわされて シャルル・ボヴァリー氏は自分では何もできない男だった 親の言うまま勉強して医者になり 親の言うまま... もっと読む

ボヴァリー夫人 (河出文庫)

197
3.96

感想・レビュー

小説の歴史に刻まれるとても小説らしい本格小説 いつでもどこにでもある登場人物たちと筋書きとを 文章芸という手先を超えて細部が造る全体として構成するよう... もっと読む

感情教育 上 (河出文庫)

87
4.10

感想・レビュー

私が持っている山田爵氏が翻訳したフローベル氏の著書 は、この「感情教育」上下巻と「ボヴァリー夫人」だけ です。 ああ、もっと山田爵氏の著作が読みたいよー... もっと読む

サロメ

77
3.91

感想・レビュー

宇野さんのモロー、クラナハ、シュトックの作品のオマージュが楽しい。 もっと読む

愛書狂 (平凡社ライブラリー)

69
3.64
G.フローベール 2014年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビブリオマニアとは、書物の装丁の美しさや稀少価値にこだわり、その蒐集に取りつかれた人たちのこてで、私のように何冊積んでもそのうち必ず読むことを前提に本を買... もっと読む

感情教育 下 (河出文庫)

61
4.29

感想・レビュー

19世紀フランスの作家フローベルの代表的長編小説、副題は「ある青年の物語」、1869年。 フローベールの代表作として『ボヴァリー夫人』と並び称され... もっと読む

感情教育(下) (古典新訳文庫)

48
4.43
フローベール 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フレデリックとともに二月革命のパリを体験する第3部だけど、後半一気に展開する。それに合わせて一気に読み進めてしまった。それにしてもフローベールの文章は読み... もっと読む

感情教育(下) (古典新訳文庫)

48
4.43
フローベール 2014年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フレデリックとともに二月革命のパリを体験する第3部だけど、後半一気に展開する。それに合わせて一気に読み進めてしまった。それにしてもフローベールの文章は読み... もっと読む

三つの物語 (光文社古典新訳文庫)

38
4.00

感想・レビュー

新訳にて再読。昔、読んだのは10数年前だったけど、「素朴なひと」は多分、これ以上の完全な小説は無いのじゃないか、と思った。確かに再読してみても、思った以上... もっと読む

フローベール全集 5 ブヴァールとペキュシェ/紋切型辞典

3

感想・レビュー

「ブヴァールとペキュシェ」は未完の傑作! 完成してれば、間違いなく超傑作。 こういうものこそ、新訳を頼むよ…絶版なんだよなぁもう。 もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする