ギュンター・グラスのおすすめランキング

ギュンター・グラスのおすすめランキングのアイテム一覧

ギュンター・グラスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ブリキの太鼓 1 (集英社文庫 ク 2-2)』や『ブリキの太鼓 (池澤夏樹=個人編集世界文学全集2)』や『ブリキの太鼓 2 (集英社文庫 ク 2-3)』などギュンター・グラスの全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ブリキの太鼓 1 (集英社文庫 ク 2-2)

255
3.61

感想・レビュー

第一部が終わった時点ではなんの話を読んでいるのかよくわからない。オスカルの行動範囲のなかで家の外のこと、中のこと、彼個人の思いが重みづけの違いなく語られる... もっと読む

ブリキの太鼓 (池澤夏樹=個人編集世界文学全集2)

190
3.68

感想・レビュー

新訳で再読。日本語が読みやすいし原書も1997年の改訂版なので、こちらで読むのがおすすめ。 さてわざわざ再読してこう思うのもなんだけれど、もっと読ん... もっと読む

ブリキの太鼓 2 (集英社文庫 ク 2-3)

135
3.80

感想・レビュー

いよいよ戦争の真っ只中へと時代が移ろい、けれども主人公の見た目は変わらないまま、の第二部。実はしょっちゅう人が死んでいるけど、この少年坊やのユニークな視点... もっと読む

ブリキの太鼓 3 (集英社文庫 ク 2-4)

127
3.81

感想・レビュー

相変わらず場当たり的な行動で先の読めない展開で読むのも疲れる。オスカルの特殊能力が失われたせいで、より現実的な物語になった気がする。仕事や恋愛の話が中心で... もっと読む

玉ねぎの皮をむきながら

96
3.44

感想・レビュー

依岡隆児先生(総合科学部国際文化コース)ご推薦 先ごろ亡くなったドイツのノーベル賞作家ギュンター・グラスの2006年に刊行した自伝的小説『玉ねぎの皮... もっと読む

蟹の横歩き―ヴィルヘルム・グストロフ号事件

62
3.28

感想・レビュー

ヴィルヘルム・グストロフ号事件を巡る物語。 もっと読む

ギュンター・グラス『ブリキの太鼓』全3巻セット (集英社文庫)

34
4.50

感想・レビュー

‪「ブリキの太鼓」第3部までやっと読み終わった。最後の章のタイトルは「三十歳」。誕生日までにというわけにはいかなかったけれど、ちょうどの歳に読み終われてよ... もっと読む

女ねずみ (文学の冒険)

23
3.38

感想・レビュー

【新着図書ピックアップ!】『ブリキの太鼓』のあのギュンター・グラスの作品、『女ねずみ』。クリスマスの贈物に一匹のねずみを所望した「私」の願いはかなえられ、... もっと読む

箱型カメラ

12
3.50

感想・レビュー

今をときめく加藤清史郎風に言うと、わしはこんな本、読みとうはなかった、というところが正直な感想なのですが、つまり、よくいう墓場まで持っていくというやつ、そ... もっと読む

本を読まない人への贈り物

9
4.50

感想・レビュー

『ブリキの太鼓』は学生時代に読んだことだけ憶えています。 読みにくくて難解なイメージのグラス作品ですが、これはわかりやすい画詩集でした。 巻末の訳者注は、... もっと読む

ギュンター・グラス詩集 (双書・20世紀の詩人 18)

5
5.00

感想・レビュー

欲しい本。 へぇ、こんな詩集が出ていたのか。知らなかった。 もう絶版かな。 もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示

ギュンター・グラスに関連する談話室の質問

ギュンター・グラスに関連するまとめ

ツイートする