クルト・ドゥブーフの新刊情報

プロフィール

ベルギー・ルーヴェン大学、伊・ボローニャ大学、英・オックスフォード大学の客員研究員を経て、ベルギー元首相フェルホフスタットなどのブレイン(スピーチライター、スポークスパーソン)を務めた後、エジプト・タヒリール中東研究所(2013年設立)ブリュッセル支部ディレクターに就任。現在はEUobserver編集長。20年にわたり欧州・中東関係の分析に携わり、ベルギーの新聞、欧州のネットジャーナル等に記事を執筆している。代表作にInside The Arab Revolution(2014)等。

「2020年 『トライバル化する世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

クルト・ドゥブーフの新刊情報のアイテム一覧

クルト・ドゥブーフの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2020年12月26日発売『トライバル化する世界――集合的トラウマがもたらす戦争の危機』や2020年12月25日発売『トライバル化する世界——集合的トラウマがもたらす戦争の危機』などクルト・ドゥブーフの全2作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

トライバル化する世界――集合的トラウマがもたらす戦争の危機

14
2.00

感想・レビュー

本書は、ジャーナリスト、政治家のスピーチライター、また歴史研究者といった多面的な顔をもつ、クルト・ドゥブーフの "Tribalization: Why W... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×