クレイグライスのおすすめランキング

クレイグライスのおすすめランキングのアイテム一覧

クレイグライスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『時計は三時に止まる (創元推理文庫)』や『死体は散歩する (創元推理文庫)』や『マローン殺し―マローン弁護士の事件簿〈1〉 (創元推理文庫)』などクレイグライスの全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

時計は三時に止まる (創元推理文庫)

121
3.56
クレイグ・ライス 1992年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なんてこった。酒をくれ」。つまり、一言で表すとこういう話なのである。 もっと読む

死体は散歩する (創元推理文庫)

76
3.70

感想・レビュー

第2作。悲しい物語。そして真犯人は分かるが、動機は警察には偽るという新機軸。ちょっとオリエント急行ぽいところも。違うけど。さあ次は大はずれ? もっと読む

マローン殺し―マローン弁護士の事件簿〈1〉 (創元推理文庫)

74
3.65

感想・レビュー

短編集。ヘレン&ジェークのジャスタス夫妻が出てこないのでちょいと寂しい感じはしますが、彼らを出すと大暴れしてお話が短編にならなくなるのでマローンだけなんだ... もっと読む

こびと殺人事件 (創元推理文庫)

69
3.58

感想・レビュー

たった24時間の出来事。ライスの長篇は一作ごとに工夫がある。動機があるものばかりのせいで真犯人がわからない。 もっと読む

第四の郵便配達夫 (創元推理文庫)

61
3.24

感想・レビュー

コニス・リトル 夜ふかし屋敷のしのび足の巻末の紹介を見て興味。 もっと読む

セントラル・パーク事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

45
3.24

感想・レビュー

以前に読んだ「マローン殺し マローン弁護士の事件簿〈1〉」は、初「ライス」&どちらかというとシリーズを読んでいるファン向けの短編集だった事もあり、あまり楽... もっと読む

マローン御難 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

40
3.53

感想・レビュー

一応これで邦訳されてる長編のマローンシリーズは全11作を読んだことになるのかな。 ライスの持ち味の「物語の冒頭から事件が起こって読者を鷲掴み」ってところ... もっと読む

眠りをむさぼりすぎた男 世界探偵小説全集(10)

39
4.08

感想・レビュー

 これぞクレイグ・ライス、まったく期待を裏切らない。マローンもヘレンも出てこなくてもライスだなと安心できる。週末のパーティに招待されたいわくつきの人々。そ... もっと読む

もうひとりのぼくの殺人

29
3.11

感想・レビュー

昔の作家さんのファンになって何が悲しいって、二度と新作が発表されないこと。マローンシリーズにハマって手に入る作品は全て一気に読み尽くしてしまい、次はもうな... もっと読む

ママ、死体を発見す (論創海外ミステリ)

19
3.20

感想・レビュー

ジプシー・ローズ・リー名義で発表された作品。実はリーが書いたのではなくライスの作品って説があるのでライス名義の発行なんですね。本作に徹頭徹尾散りばめられた... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×