グスタフ・マイリンクのおすすめランキング

プロフィール

1868-1932。オーストリアの作家。神秘小説「ゴーレム」で名高い。

「2017年 『ワルプルギスの夜』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グスタフ・マイリンクのおすすめランキングのアイテム一覧

グスタフ・マイリンクのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ワルプルギスの夜:マイリンク幻想小説集』や『ゴーレム (白水Uブックス 190)』や『ナペルス枢機卿 (バベルの図書館 12)』などグスタフ・マイリンクの全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ワルプルギスの夜:マイリンク幻想小説集

157
3.33

感想・レビュー

結構苦戦した。 「幻想文学の巧みなテロリスト」とのことですが、 ピンとこなかった。 あまりにロマンチックすぎて、現実も幻想も全て登場人物の情熱に... もっと読む

ゴーレム (白水Uブックス 190)

139
3.94

感想・レビュー

プラハのユダヤ人街に暮らす宝石細工師 アタナージウスの部屋を奇妙な客が訪れ、 表紙が金属で出来た本を差し出して姿を消す。 それを補修すればいいのだろ... もっと読む

ナペルス枢機卿 (バベルの図書館 12)

45
3.58

感想・レビュー

ボルヘス監修「バベルの図書館」シリーズ。青く縦長の装丁が美術的です。 今回はドイツ人幻想作家グスタフ・マイリンク。 ユダヤ人女優と、ドイツ人大臣と... もっと読む

ゴーレム

37
3.45

感想・レビュー

怪奇幻想の扱いになっていますが一人の人間のビルディングスロマン、運命の歩み方を描いた尊い物語です。 もっと読む

世界幻想文学大系 第13巻 現代ドイツ幻想短篇集

9
3.50

感想・レビュー

ドイツの幻想は人間の気持ちの迷いを「物語」に投影する。マイリンクの「壜の上の男」なんかから「幻想小説を楽しむ人」への客観的な視野を読まされると背筋がゾッと... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×