グレアムグリーンのおすすめランキング

グレアムグリーンのおすすめランキングのアイテム一覧

グレアムグリーンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ヒューマン・ファクター―グレアム・グリーン・セレクション (ハヤカワepi文庫)』や『情事の終り (新潮文庫)』や『第三の男 (ハヤカワepi文庫)』などグレアムグリーンの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ヒューマン・ファクター―グレアム・グリーン・セレクション (ハヤカワepi文庫)

325
3.80

感想・レビュー

なんだか久しぶりにしっかりとした小説を 読んだ気分。 いつもの「東西ミステリベスト100」の 1986年版では63位、 2013年版では、あれ... もっと読む

情事の終り (新潮文庫)

268
3.69

感想・レビュー

この小説を初めて読んだとき、 「はっ!」となって、 「すごいものを読んだ気がする、 でも私の読解力が不足していて 逆にそんな風にとらえてしまっ... もっと読む

第三の男 (ハヤカワepi文庫)

266
3.44

感想・レビュー

原作とそう変わらないけど、映画版の方が心に残るラストだった。(本当にほんの少しの違いだけど…)そして原作の結びが大雑把だけど話の全部を物語っていた。 時... もっと読む

ブライトン・ロック (ハヤカワepi文庫―グレアム・グリーン・セレクション)

125
3.55

感想・レビュー

ブライトンは昔の熱海のようなところ、「ブライトン・ロック」はさしずめ金太郎飴と解説(三浦雅士)にある。そこで殺人事件が起こる。 主人公はピンキー、1... もっと読む

事件の核心 (ハヤカワepi文庫―グレアム・グリーン・セレクション)

91
3.64

感想・レビュー

「幸福と愛を混同するのは間違いだ」英文学史に名を刻む恋愛小説の最高傑作とはいえそこに甘さはない。妻と恋人と神との4角関係を描くキリスト教哲学小説の名作。西... もっと読む

負けた者がみな貰う―グレアム・グリーン・セレクション (ハヤカワepi文庫)

76
3.25

感想・レビュー

幸せとは何か? カジノで大儲けしたことにより、新婚夫婦の仲がおかしくなる。 もっと読む

最後の言葉 (Hayakawa Novels)

7
3.00

感想・レビュー

短編集。 長くても30pほどの詰め合わせなので、トイレ用に読んでいました。 "新築の家"に引用されていたロングフェローの詩がとても印象深かったです。 もっと読む

グレアム・グリーン全集〈1〉内なる私

7
3.25

感想・レビュー

内なる私という最初の本である。The man withinが原題。酒の密輸を密告した主人公が仲間から逃げて裁判で証人になるが、仲間は無罪になり、自分を助け... もっと読む

グレアム・グリーン全集〈21〉神・人・悪魔 八十のエッセイ

5
3.00

感想・レビュー

多くのエッセイである。他の小説家についていろいろと書いてあるが日本ではそれほど多くの読者がいないような小説家であるので、いまひとつピンとこない。 もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×