グレッグイーガンのおすすめランキング

グレッグイーガンのおすすめランキングのアイテム一覧

グレッグイーガンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)』や『順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)』などグレッグイーガンの全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)

1035
3.67

感想・レビュー

短編集、イーガンを読むのは二冊目。SF部分が難解で読みづらい話も混じっているけれど、それを差し引いてもべらぼうに面白い。人間とはどういうものか、生きるとは... もっと読む

順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

873
3.67

感想・レビュー

とにかく好き。理屈じゃないんだ、理屈あっての小説だけどでも理屈じゃないんだ。「創造主が創造物に否定される」ってのはシビアながら笑いどころのような気もする。... もっと読む

祈りの海 (ハヤカワ文庫SF)

858
3.77

感想・レビュー

ハードSFの大家グレッグ・イーガンの11の短編を収録した本書は、文中の言葉を借りるならば、「きみがきみであること」「自分が何者であるか」、すなわちアイデン... もっと読む

宇宙消失 (創元SF文庫)

698
3.56

感想・レビュー

えーとですね。ド文系のわたしがこれを読もうとするところから間違いなんだけれども。文章の意味がさっぱりわからない、という新しい感覚、日本語なのに意味が理解で... もっと読む

順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

693
3.68

感想・レビュー

順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

ひとりっ子 (ハヤカワ文庫SF)

497
3.59

感想・レビュー

あえて言うなら 「ヘレン、かわいいよ、ヘレン」 もっと読む

TAP (奇想コレクション)

227
3.32

感想・レビュー

イーガンの作品は初めて読む。「悪魔の移住」と「tap」が面白かった。 もっと読む

20世紀SF〈6〉1990年代―遺伝子戦争 (河出文庫)

126
3.75

感想・レビュー

1990年代と言えば、日本ではバブルの絶頂期を迎え、そしてその後の失われた20年が始まる頃である。このアンソロジーを読むと、日本の事情は関係なく(当たり前... もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
ツイートする