グレッグベアのおすすめランキング

グレッグベアのおすすめランキングのアイテム一覧

グレッグベアのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『タンジェント (ハヤカワ文庫SF)』や『永劫〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『永劫〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)』などグレッグベアの全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

女王天使〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

91
3.42
グレッグ・ベア 1997年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ベア渾身の作品、気合いを入れなければ読めない 表紙   5点小阪 淳 展開   5点1990年著作 文章   5点 内容 580点 ... もっと読む

凍月 (ハヤカワ文庫SF)

90
3.44

感想・レビュー

SF。月。宗教。政治。 『女王天使』のあとの物語、『火星転移』の姉妹篇とのこと。これらの作品は未読でも、問題なく読めます。 "地球から、冷凍保存さ... もっと読む

火星転移〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

89
3.73

感想・レビュー

「火星」「転移」ってなんのことかと思ったら・・・! 主人公キャシーアが大学時代から副大統領(最後は大統領)として火星の危機を乗り越えるまでを懐古する... もっと読む

スター・ウォーズ―ローグ・プラネット (Lucas books)

69
3.45
グレッグ・ベア 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナブーの戦いから3年後。 なぜ読まずに売却してしまったんだろう。。。 ※2000.6.20購入@横浜市緑区長津田の書店  未読のまま2012.7.9楽天オ... もっと読む

ダーウィンの使者〈上〉 (ヴィレッジブックス)

69
2.94
グレッグ・ベア 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒト内在性レトロウイルスの担う役割とと未来への考察を足台にしたSF小説。20年も前の作品、スケールの大きさは上感を読んだだけで圧倒されるが無駄に長い、だる... もっと読む

天空の劫火〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

65
3.76

感想・レビュー

SF。 ファーストコンタクト。宇宙からの侵略もの?終末もの? 冒頭50ページだけで、とてもテンション上がる。 ベアは相性が良いのか、スラスラ読める。... もっと読む

天空の劫火〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

64
3.50

感想・レビュー

天空の劫火〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

久遠〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

62
3.42

感想・レビュー

久遠〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

久遠〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

58
3.33

感想・レビュー

久遠〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

ダーウィンの使者〈下〉 (ヴィレッジブックス)

58
2.86
グレッグ・ベア 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻とおよそ異なるだるい流れ。ケイの妊娠、死産、そして再妊娠で生まれるまでのストーリーは科学性のかけらもなく、医学サスペンスには程遠くって生まれたステラ。... もっと読む

天界の殺戮〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

47
3.44

感想・レビュー

天界の殺戮〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

天界の殺戮〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

47
3.50

感想・レビュー

『天空の劫火』続編。 前作とは雰囲気が大きく変わり、スペースオペラ、戦争SF。 物語のスケールは大きいが、登場人物の内面や人間関係を書き込んでいる点が... もっと読む

斜線都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

41
2.91

感想・レビュー

ベアの何が書いてあるのか分からない話 表紙   5点小阪 淳  冬川 亘訳 展開   5点1997年著作 文章   5点 内容 40... もっと読む

無限コンチェルト (ハヤカワ文庫FT)

40
3.00

感想・レビュー

 詩人を志す16歳の少年マイケルは、  ふとしたことから異世界に迷い込んでしまいます。  妖精と人間と、その混血が暮らす世界で  わけもわからぬまま... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×