ゲーテのおすすめランキング

プロフィール

ゲーテ

Johann Wolfgang Goethe 一七四九―一八三二年。ドイツのフランクフルト・アム・マインに生まれる。ドイツを代表する詩人、劇作家、小説家。また、色彩論、動植物形態学、鉱物学などの自然研究にも従事、さらにワイマール公国の宮廷と政治、行政に深く関わる。小説の代表作に『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』など。

「2019年 『ファウスト 悲劇第二部』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲーテのおすすめランキングのアイテム一覧

ゲーテのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『若きウェルテルの悩み (新潮文庫)』や『若きウェルテルの悩み (岩波文庫)』や『ゲーテ格言集 (新潮文庫)』などゲーテの全441作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

若きウェルテルの悩み (新潮文庫)

4413
3.57
ゲーテ 1951年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1774年 ゲーテの書簡体小説。 主人公ウェルテルが、婚約者のある女性“ロッテ”に恋をして、その苦悩を友人への手紙に悶々と吐露していく。ラストはご存じの通... もっと読む

若きウェルテルの悩み (岩波文庫)

2302
3.50
ゲーテ 1978年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豆苗さんの感想を読んで、ゲーテに、挑戦(図書館で)してみたいと思いました。 もっと読む

ゲーテ格言集 (新潮文庫)

2113
3.65
ゲーテ 1952年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近ショーペンハウアーの本を読み、ゲーテの引用が多くあることに気がついた。調べてみるとショーペンハウアーはゲーテとの出会いに「生涯で最も幸福だった出来事」... もっと読む

ファウスト(一) (新潮文庫)

2009
3.74
ゲーテ 1967年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭「その昔、わたしの曇った眼の前に表れ出たおぼろな姿が、今また揺らめき近づいてくる。」 末尾「ハインリヒ、ハインリヒさん。」 文豪ゲーテの名作『... もっと読む

ファウスト〈第一部〉 (岩波文庫)

1551
3.61
ゲーテ 1958年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あらゆる古典の中に古典として引用されるゲーテ。そのゲーテの『ファウスト』の第1部。 ゲーテは、20歳から構想を思案し、24歳から書き始めて82歳でこれを... もっと読む

ファウスト(二) (新潮文庫)

1345
3.54
ゲーテ 1968年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭「ファウスト。花の咲く草地に、疲れて不安な身を横たえ、眠ろうとつとめている。」 末尾「われらを牽きて昇らしむ。」 今年はゲーテを読んでみよう!... もっと読む

ゲーテ詩集 (新潮文庫)

1134
3.52
ゲーテ 1951年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩は萩原朔太郎と高村光太郎くらいしか合わない・・・というかさっぱり分からなかったのですが、なかなかどうしてちょくちょくピンとくるものがありました。 かな... もっと読む

ファウスト 2 (岩波文庫)

882
3.54
ゲーテ 1958年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新しいタイプのプロレタリア文学です。無理難題をふっかけて、納得するまで金を払わないわがままなクライアント。それに翻弄されて右往左往する個人事業主。やっと報... もっと読む

新訳決定版 ファウスト 第一部 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

612
3.46
ゲーテ 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後書きの解説によると、ゲーテはファウストを二十代から書き始め、完成したのが八十歳頃らしい。ファウストはもともとドイツの民俗話。それを基に書かれたのがこの作... もっと読む

新訳決定版 ファウスト 第二部 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)

396
3.30
ゲーテ 2004年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

残念だけど面白くなかった。話の筋書きが薄いし、ファウストは主人公なのに能動的になにかすることもほとんどない。何かやるのはいつも悪魔のメフィストフェレスで、... もっと読む

ファウスト (まんがで読破)

368
3.28
ゲーテ マンガ 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光を求めて生命は産み落とされた 我らは希望を生み出す可能性を持って生まれた もっと読む

イタリア紀行(上) (岩波文庫 赤405-9)

272
3.57
ゲーテ 1960年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書という脳内旅行に夢中になっているうちに、はや5月。 草花の香りで空気も優しくなってくると、憧れのイタリアへ行ってみたくなります。とくに南イタリアやシ... もっと読む

若きウェルテルの悩み (まんがで読破)

176
3.61
ゲーテ マンガ 2009年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悩んでる時に読むとよくない本と学校で習ったので読まないようにしていたが、漫画版を見つけたから思わず読んでしまった。 青春時の情動は上手に向き合わないと諸... もっと読む

イタリア紀行 中 (岩波文庫 赤 406-0)

162
3.62
ゲーテ 1960年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は地質紀行としても第一級。ただ後半のローマ滞在のところは紀行というよりは思索的・抽象的な記述が多く読むのが大変だった。でもこの思索からのちにたくさんの... もっと読む

イタリア紀行 下 (岩波文庫 赤 406-1)

149
3.63
ゲーテ 1960年5月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半は地質紀行としても第一級。ただ後半のローマ滞在のところは紀行というよりは思索的・抽象的な記述が多く読むのが大変だった。でもこの思索からのちにたくさんの... もっと読む

ファウスト-悲劇第一部 (中公文庫プレミアム)

127
4.13
ゲーテ 2019年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・老いてはがんぜない子供に返ると人は言うが、そうじゃなくて、老いてこそ神に近いほんとうの子供に育つのですよ。 ・霊の世界が閉ざされているのではない。なん... もっと読む

新訳決定版 ファウスト 文庫版 全2巻完結セット (集英社文庫ヘリテージ)

111
3.88
ゲーテ 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茂木健一郎さんが「人間の複雑さをのぞく一冊」と評していたので。 これはおもしろいとかつまらないとかじゃないね。 全然わかんなかったけど、本の裏書きと解説で... もっと読む

ヘルマンとドロテーア (新潮文庫)

107
3.52

感想・レビュー

完璧なストーリーの恋愛小説。短いのでちょっとした時間で読めるのもポイント。ヘルマンの実直なさまが非常によく表現されていて安心して読める。ドロテーアもイメー... もっと読む

ファウスト (挿絵=クラーク)

106
4.07

感想・レビュー

荒俣氏の翻訳が軽妙で、スルスル読めた!これはお芝居で見たくなる。挿絵も素敵。 もっと読む
全441アイテム中 1 - 20件を表示

ゲーテに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×