コリンウィルソンのおすすめランキング

コリンウィルソンのおすすめランキングのアイテム一覧

コリンウィルソンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代殺人百科』や『宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫)』や『至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)』などコリンウィルソンの全68作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代殺人百科

211
3.40

感想・レビュー

有名なコリン・ウィルソン氏の著作です。こちらは、あまり古くない事件を扱っております。紹介されている事件の量もそれほど多くはありませんが、内容がかなり詳しく... もっと読む

宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫)

99
3.35
コリンウィルソン 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎の宇宙船から持ち帰った仮死状態の美女。その美女が実は人体を乗っ取って人体のエネルギーを吸い取ってしまうヴァンパイアーだったというお話。 SFでもあるし、... もっと読む

至高体験―自己実現のための心理学 (河出文庫)

68
3.33

感想・レビュー

★再読_____________________________ プロデューサー感覚/金子洋明 もっと読む

ラヴクラフト 恐怖の宇宙史 (角川ホラー文庫)

68
3.44
H.P.ラヴクラフト 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めましての作家さん。 ホラー系小説を読む時に、どこかしらで必ず目にするのが ラヴクラフトという著者名 ホラー作品は大昔から書き続けられてきてはいる... もっと読む

世界不思議百科

59
3.50

感想・レビュー

古本屋で300円で買った。脳への刺激がはんぱでない。 もっと読む

魔道書ネクロノミコン (学研ホラーノベルズ)

54
3.13

感想・レビュー

魔導書難しかった(^ω^;) でもカッコヨス(・∀・)!!! もっと読む

殺人ケースブック (河出文庫)

54
3.60

感想・レビュー

1992.2.4 初版 920 シェイクスピアの正体だとの説のあるマロリーの犯した殺人事件、百四十人もの子供を殺したジル・ド・レ、ロンドンの殺人鬼ジャッ... もっと読む

ユング―地下の大王 (河出文庫)

51
3.20

感想・レビュー

正規の教育を受けずに(つまりアカデミズムとは無縁で)、もちろん金もなく、図書館通いで教養を身に付けた20世紀の大物思想家、という意味ではエリック・ホファー... もっと読む

超越意識の探求―自己実現のための意識獲得法

51
3.62

感想・レビュー

・法悦の境地を意識的に体験し、なおかつ、日常に絶望しないためには、の手法 ・単なるハウツーではなく、法悦を味わうための条件でもある「知識」こそが大事と ・... もっと読む

魔道書ネクロノミコン (学研M文庫)

48
3.36

感想・レビュー

図書館にあったときは我が目を疑った。伝説の魔道書って量産されてたんだなー。 もっと読む

連続殺人の心理〈上〉 (河出文庫)

44
3.67

感想・レビュー

うちの本棚にある「犯罪者コーナー」からふと手に取り、つい再読。コリン・ウィルソンの綿密な調査と見識はどれを読んでも頭が下がる。 ここで語られている連続殺人... もっと読む

現代殺人の解剖―暗殺者(アサシン)の世界 (河出文庫)

43
3.50

感想・レビュー

今世紀後半に顕著に見られるようになった無動機殺人について、社会学的、心理学的に考察し問題の解決法を提案する、彼らしい一冊。面白かった。 もっと読む

性のアウトサイダー (中公文庫)

42
3.91

感想・レビュー

[ 内容 ] 放蕩、女装趣味、同性愛など、「性倒錯」のイメージを大胆かつ強烈に昇華させた文学者・哲学者・思想家たち。 サド侯爵から三島由紀夫まで、もち... もっと読む

世界不思議百科

42
3.19

感想・レビュー

原書名:THE ENCYCLOPAEDIA OF UNSOLVED MYSTERIES(Wilson,Colin;Wilson,Damon) もっと読む

ルドルフ・シュタイナー―その人物とヴィジョン (河出文庫)

39
3.30

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 思考、霊感、直観の三段階を踏むことによって達成できる「内なるヴィジョン」の探求こそが現代人にとって最も重要な課... もっと読む

コリン・ウィルソンの犯罪コレクション〈上〉

35
3.50

感想・レビュー

はじめに 1.悪の三角関係 2.アリバイ 3.暗黒街 4.暗殺 5.田舎の人殺し 6.裏切り 7.大金持ちの人殺し 8.大泥棒 9.オカルトによる犯罪捜査... もっと読む

連続殺人の心理〈下〉 (河出文庫)

35
3.70

感想・レビュー

1993.4.5 初版 ¥760 二三人の女性を殺したテッド・バンディーや、何年も女性を奴隷として扱ったキャメロン・フッカー、多重人格のウィリアム・ミリ... もっと読む

世界不思議百科 総集編

33
3.43

感想・レビュー

古今東西の“謎”を集め、独自に論じ、ウィルソン節が決定的に決まっている本の第二作目。ピリ=レイス地図などいくつかの事象は注目に値する。 同じ内容で前作と... もっと読む
全68アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする