コリン・ウィルソンのおすすめランキング

プロフィール

"コリン・ウィルソン
1931-2013
英国、レスター生まれ。
16歳で経済的事情により学校を離れ、
様々な仕事に就きながら執筆を続ける。
1956年、評論『アウトサイダー』を発表。
これが大きな反響を呼び、作家としての地位を確立。
主な著書に『殺人百科』(61)、『オカルト』(71)など。




"

「2019年 『必須の疑念』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ウィルソンのおすすめランキングのアイテム一覧

コリン・ウィルソンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アウトサイダー(上) (中公文庫)』や『アウトサイダー (集英社文庫)』や『現代殺人百科』などコリン・ウィルソンの全136作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アウトサイダー(上) (中公文庫)

429
3.77

感想・レビュー

https://act-02.kobe-kiu.ac.jp/opac/volume/379277 もっと読む

アウトサイダー (集英社文庫)

346
3.65

感想・レビュー

2010/1/10図書館で借りる 2010/1/16返却 372夜 すばらしい本です。でも、私がこの本を読むにはまだ海外の文学的素養が足りま... もっと読む

現代殺人百科

263
3.41

感想・レビュー

有名なコリン・ウィルソン氏の著作です。こちらは、あまり古くない事件を扱っております。紹介されている事件の量もそれほど多くはありませんが、内容がかなり詳しく... もっと読む

賢者の石 (創元推理文庫 641-1)

250
3.62

感想・レビュー

丸善の150周年の帯が目に付いたので購入 圧倒的な文字量! 通常の小説よりも小さい文字と、ほぼ改行無しのページが捲る度に読み手を襲って来る! 生半可な気... もっと読む

アウトサイダー(下) (中公文庫)

223
3.75

感想・レビュー

https://act-02.kobe-kiu.ac.jp/opac/volume/379278 もっと読む

宇宙ヴァンパイアー (新潮文庫)

125
3.42
コリンウィルソン 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

めちゃ面白い。ゴシック×SF×ホラーの傑作。名作なんじゃないの。 もっと読む

ラヴクラフト 恐怖の宇宙史 (角川ホラー文庫)

72
3.37
H.P.ラヴクラフト 1993年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めましての作家さん。 ホラー系小説を読む時に、どこかしらで必ず目にするのが ラヴクラフトという著者名 ホラー作品は大昔から書き続けられてきてはいる... もっと読む

世界不思議百科

65
3.50

感想・レビュー

古本屋で300円で買った。脳への刺激がはんぱでない。 もっと読む

ユング―地下の大王 (河出文庫)

59
3.18

感想・レビュー

正規の教育を受けずに(つまりアカデミズムとは無縁で)、もちろん金もなく、図書館通いで教養を身に付けた20世紀の大物思想家、という意味ではエリック・ホファー... もっと読む

魔道書ネクロノミコン (学研ホラーノベルズ)

59
3.13

感想・レビュー

魔導書難しかった(^ω^;) でもカッコヨス(・∀・)!!! もっと読む

殺人ケースブック (河出文庫)

56
3.56

感想・レビュー

1992.2.4 初版 920 シェイクスピアの正体だとの説のあるマロリーの犯した殺人事件、百四十人もの子供を殺したジル・ド・レ、ロンドンの殺人鬼ジャッ... もっと読む

魔道書ネクロノミコン (学研M文庫)

55
3.36

感想・レビュー

図書館にあったときは我が目を疑った。伝説の魔道書って量産されてたんだなー。 もっと読む

超越意識の探求―自己実現のための意識獲得法

54
3.62

感想・レビュー

・法悦の境地を意識的に体験し、なおかつ、日常に絶望しないためには、の手法 ・単なるハウツーではなく、法悦を味わうための条件でもある「知識」こそが大事と ・... もっと読む

オカルト 上 (河出文庫 ウ 2-11)

54
3.31

感想・レビュー

初心者は必読。 けど、コリンの著書はミスも凄く多いんだよね。 「オカルト」は、かなりひどい。 だから、後から頭の知識を修正する必要が出てくる。 ... もっと読む

殺人の人類史 上巻

53
3.57

感想・レビュー

人類が体毛を失った理由は二説ある。サバンナでは暑いというサバンナ説、水中で狩りをしたためという水棲説である。悪魔や怪物などの神話はネアンデルタール人との厳... もっと読む

連続殺人の心理〈上〉 (河出文庫)

48
3.67

感想・レビュー

うちの本棚にある「犯罪者コーナー」からふと手に取り、つい再読。コリン・ウィルソンの綿密な調査と見識はどれを読んでも頭が下がる。 ここで語られている連続殺人... もっと読む

現代殺人の解剖―暗殺者(アサシン)の世界 (河出文庫)

47
3.44

感想・レビュー

今世紀後半に顕著に見られるようになった無動機殺人について、社会学的、心理学的に考察し問題の解決法を提案する、彼らしい一冊。面白かった。 もっと読む
全136アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×