コリン・ジョイスのおすすめランキング

プロフィール

1970年イギリス生まれ。オックスフォード大学のセント・アンズ・カレッジで古代・近代史を専攻。卒業後は神戸で日本語を学び、イギリスの新聞の東京特派員を務めた。著書に『「ニッポン社会」入門』、『新「ニッポン社会」入門』、『驚きの英国史』、『マインド・ザ・ギャップ! 日本とイギリスの<すきま>』などがある。

「2018年 『なぜオックスフォードが世界一の大学なのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

コリン・ジョイスのおすすめランキングのアイテム一覧

コリン・ジョイスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)』や『「イギリス社会」入門 日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書)』や『「アメリカ社会」入門 英国人ニューヨークに住む (生活人新書)』などコリン・ジョイスの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)

973
3.60
コリン・ジョイス 2006年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イギリス人記者による日本論。 読みやすくて、笑えます。 世界の中で日本人はどう生きるべきなのか‥などと昨今の情勢が気になり、働かない頭を捻りつつ、... もっと読む

「イギリス社会」入門 日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書)

527
3.51

感想・レビュー

【由来】 ・「プーチン最後の聖戦」からの「グリーンスパン」からのイギリス関連本検索@amazon。 【期待したもの】 ・ 【要約】 ・ 【ノート】 ... もっと読む

「アメリカ社会」入門 英国人ニューヨークに住む (生活人新書)

282
3.50

感想・レビュー

元ニューズウィークジャパン記者のイギリス人が、アメリカ社会を皮肉交じりにみたもの。 ワシントンの寓話から「アメリカ人は責任を取らない」と言ったり、階級を... もっと読む

驚きの英国史 (NHK出版新書)

218
3.36

感想・レビュー

英国の歴史についてのレクチャー。面白かった。 もっと読む

How to Japan A Tokyo Correspondent's Take

96
3.48
コリン・ジョイス 2009年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 361.5A/J85h//K もっと読む

新「ニッポン社会」入門―英国人、日本で再び発見する

92
3.28
コリン・ジョイス 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

労働者は適切な動機づけがあれば懸命に働くので、ただガムシャラに働けと言う社会はシステム自体に問題があるという指摘がナルホドと思った。戦後のドタバタからあっ... もっと読む

なぜオックスフォードが世界一の大学なのか

47
2.67

感想・レビュー

オックスフォードがカレッジ主体でそれぞれ全然異なっていることを始めて知った。イギリスの教育制度を知るためにもいい本である。レベルAというのが大学進学のため... もっと読む

An Englishman in N.Y.: Bites on the Big Apple

36
3.11
コリン・ジョイス 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 837A/J85e//K もっと読む

Let’s England―A Foreign Correspondent Comes Home

33
3.75
コリン・ジョイス 2011年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 361.5A/J85L//K もっと読む

LONDON CALLING Thoughts on England,the English and Englishness

21
3.00
コリン・ジョイス 2014年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 361.42A/J85L//K もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示

コリン・ジョイスに関連するまとめ

ツイートする