コーマック・マッカーシーのおすすめランキング

コーマック・マッカーシーのおすすめランキングのアイテム一覧

コーマック・マッカーシーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ザ・ロード (ハヤカワepi文庫)』や『ザ・ロード』や『血と暴力の国 (扶桑社ミステリー)』などコーマック・マッカーシーの全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ザ・ロード (ハヤカワepi文庫)

669
3.96

感想・レビュー

荒廃した世界を、南へと歩む父と子。 満足な食料も、安心して眠る場所もない中で、父は生きることを諦めようとはしなかった。 力ある者が女や奴隷を引... もっと読む

ザ・ロード

642
3.84

感想・レビュー

ヴィゴ・モーテンセン主演で映画化もされた(未見)コーマック・マッカーシー最大のベストセラー。 カギカッコや読点のない独特の文体は、前に読んだ『ブラッド・... もっと読む

血と暴力の国 (扶桑社ミステリー)

437
3.82

感想・レビュー

私達は普段、法律や道徳、倫理、良心といった「規範」を、(無意識のうちに)信頼しています。もちろん、自分や相手がそれを常に守り、破ったことがないとは言えない... もっと読む

すべての美しい馬 (ハヤカワepi文庫)

361
3.86

感想・レビュー

冒頭、主人公ジョン・グレイディ・コールの見る、馬に乗るインディアンたちの幻影の美しさに、まず心をつかまれた。とにかく全篇の自然描写が鋭く、美しい。ことに馬... もっと読む

ブラッド・メリディアン

316
3.97

感想・レビュー

現代アメリカ文学の巨匠の傑作。 修正主義西部劇(Revisionist Western)。 アメリカ西部開拓時代、 インディアン討伐隊(別名:頭皮狩... もっと読む

チャイルド・オブ・ゴッド

186
3.52

感想・レビュー

国境三部作以降しか読んでなかったので、かなり驚いた。そこで主人公たちは、ひたすら謙虚に慎ましく生きるものとして描かれていたからだ。レスター・バラードは怖れ... もっと読む

越境 (ハヤカワepi文庫)

180
4.35

感想・レビュー

国境三部作の第二作目。 オオカミを故郷へ帰そうというくだりは本当にすばらしかったが、その後が少し冗長。 「すべての美しい馬」を先に読んでいたので、... もっと読む

平原の町 (ハヤカワepi文庫)

110
4.16

感想・レビュー

コーマックマッカーシーの小説に出演することは不幸である。不幸困難にに痛めつけられる運命はあらかじめ定められていると語られる。それは小説の中の彼らの運命であ... もっと読む

悪の法則

77
3.11

感想・レビュー

映画観てるからはいりやすかったんは事実としても、圧倒的すぎる。違う世界にもってかれるわ。 もっと読む

ブラッド・メリディアン あるいは西部の夕陽の赤 (ハヤカワepi文庫)

29
4.50

感想・レビュー

この著者の作品を読んだのは『ザ・ロード』以来の2作目でしたが、これは読み手を選ぶ作品ですね。自分の場合、初読時はまったく乗れませんでした。インディアンの狩... もっと読む

すべての美しい馬 (Hayakawa Novels)

26
4.29

感想・レビュー

コーマック・マッカーシー氏の作品を久し振りに読んだが、本当に素晴らしい。アメリカやメキシコの大自然が目の前に迫ってくるような迫力が、彼の文章にある。詩的な... もっと読む

平原の町 (Hayakawa novels)

17
4.00

感想・レビュー

三部作の中で最もストレートでロマンティックな小説だった。マッカーシーの小説はいつも世界の在り方を肯定も否定もしない。ただ、そこには偶然や、個人の意思の作用... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする