サキのおすすめランキング

プロフィール

1870-1916年。本名ヘクター・ヒュー・マンロー。英領ビルマで生まれる。新聞の特派記者として欧州各地に赴任。その後ロンドンに戻り、辛辣な諷刺とウィットに富んだ短篇小説を「サキ」の筆名で新聞各紙に発表、『クローヴィス物語』(1911)、『けだものと超けだもの』(14)などの作品集で短篇の名手として評価を集める。第一次世界大戦に志願兵として出征、フランスの西部戦線で戦死した。

「2017年 『四角い卵』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サキのおすすめランキングのアイテム一覧

サキのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サキ短編集 (新潮文庫)』や『サキ傑作集 (岩波文庫 赤 261-1)』や『ゲイ短編小説集 (平凡社ライブラリー)』などサキの全45作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サキ短編集 (新潮文庫)

831
3.55
サキ 1958年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ピース又吉が愛してやまない20冊」のうちの1冊。 又吉さんは帯にて「たいへん癖になる毒」とコメントされていますが、仰るとおり、中毒性が高い短編集でした... もっと読む

サキ傑作集 (岩波文庫 赤 261-1)

266
3.75
サキ 1981年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狼少年目当てで読む。狼少年まで。 狼少年は、ずいぶん昔、オーディオブックにはまっていたころにサウンド文学館パルナスで聞いた。 一度聞いただけなのに印象... もっと読む

ゲイ短編小説集 (平凡社ライブラリー)

262
3.64

感想・レビュー

19世紀末から20世紀前半にかけての英米ゲイ文学の短篇を集めたアンソロジー。 O・ワイルド「W・H氏の肖像」「幸福な王子」 H・ジェイムズ「密林の... もっと読む

クローヴィス物語 (白水Uブックス)

122
3.81
サキ 2015年4月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 期待はずれ。  評価の高いレビューや、感想が結構多かったし、「サキ」という名前は以前から知っていたので、機会があったらぜひ読んでみたいと思っていたの... もっと読む

ザ・ベスト・オブ・サキ〈1〉 (ちくま文庫)

99
3.85
サキ 1988年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サキの短編集はOヘンリーと違って毒がいっぱいあります。毒入り注意!さわるな危険!という感じです。でも、その毒がマンガの意地悪ばあさんっぽくってやめられない... もっと読む

けだものと超けだもの (白水Uブックス)

91
3.85
サキ 2016年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽い笑いとアイロニー溢れる短編集。 “Beasts and Super-Beasts”(1914)全訳。 小学生のときに読んだ 児童向け海外怪談アン... もっと読む

ザ・ベスト・オブ・サキ〈2〉 (ちくま文庫)

72
3.73
サキ 1988年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっと皮肉な「夢みる人」、「つく値打のあるウソは上手につけ」という信念を持つクローヴィスが活躍する話の数々などが収録されています。 IIはIに比べ... もっと読む

平和の玩具 (白水Uブックス)

58
4.57
サキ 2017年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書籍についてこういった公開の場に書くと、身近なところからクレームが入るので、読後記は控えさせていただきます。 http://www.rockfiel... もっと読む

幽 (百年文庫)

57
3.35
ワイルド 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワイルド「カンタヴィルの幽霊」 サキ「ガブリエル・アーネスト」 ウォルポール「ラント夫人」 恐怖にも品格ってあるよね。 もっと読む

四角い卵 (白水Uブックス)

46
4.25
サキ 2017年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『平和の玩具』に続くサキの短編集。白水Uブックスからはこれで4冊目となる。 何よりも手に入りやすくなったのが有り難い。『ザ・ベスト・オブ・サキ』を探し回... もっと読む

レジナルド (サキ・コレクション)

45
2.63
サキ 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価しない。 自分以外の対象を辛口に批評する場合、自分にもその批評の矛先が向けられる恐れがあると意識できるか、つまり、自分も完璧な人間たりえず、他者を切... もっと読む

サキ傑作選 (ハルキ文庫)

39
3.68
サキ 1999年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の一文章で、あっと言ってしまうような話がたくさん。 子供のなんとも言えない残酷さの描写が良かった。 まさしく奇妙な味の物語。 もっと読む

サキ短編集 (講談社文庫)

38
3.63
サキ 1979年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サウンド文学館・パルナス サキ「開かれた窓」「狼少年」 田内初義:訳 岸田今日子:朗読 さらっと聞けるポップミュージックって感じの話だった。 もっと読む

ザ・ベスト・オブ・サキ (1978年) (サンリオSF文庫)

23
4.00
サキ 1978年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだ。 確かに読んだはずだけど思い出せない。 もっと読む

四角い卵 (サキ・コレクション)

23
3.43
サキ 2015年10月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。が、星四つつけられるほどの文学的価値は認めない。 レジナルドに比べれば、こういう雑多なようで、一定の普遍的傾向を指摘する方が評価できる。 日本... もっと読む

サキ傑作集 (1981年) (岩波文庫)

22
3.73
サキ 1981年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それらしき理解を突っぱねるような想像力の発現。作者の影は正体不明。 「アン夫人の沈黙」「イースターの卵」「話上手」「物置部屋」「人形の一生」がとくにケッ... もっと読む

サキ―無口になったアン夫人 (バベルの図書館)

18
4.40
サキ 1988年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽妙な語り口に加えて、チクリとした皮肉が効いている。話の筋立ては分かりやすいし、サラッと読んで楽しめるところがいい。 子供の意地悪さや残酷さが出てい... もっと読む

サキ短篇集 (1958年) (新潮文庫)

17
3.00
サキ 1958年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ににやにや笑いが隠せそうもないので、外では読まないことにしました。 ちょっと黒い感じのお話いいです。好きだなあ。 二十本ほどの短編が収録されており面白... もっと読む

ザ・ベスト・オブ・サキ〈1〉 (サンリオ文庫)

15
3.60
サキ 1986年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本読むと言うことが「辛口」になる。 もっと読む
全45アイテム中 1 - 20件を表示

サキに関連する談話室の質問

ツイートする