サマセットモームのおすすめランキング

サマセットモームのおすすめランキングのアイテム一覧

サマセットモームのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ゲイ短編小説集 (平凡社ライブラリー)』や『英国諜報員アシェンデン (新潮文庫)』や『九月姫とウグイス (岩波の子どもの本)』などサマセットモームの全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ゲイ短編小説集 (平凡社ライブラリー)

317
3.63
オスカーワイルド 1999年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

19世紀末から20世紀前半にかけての英米ゲイ文学の短篇を集めたアンソロジー。 O・ワイルド「W・H氏の肖像」「幸福な王子」 H・ジェイムズ「密林の... もっと読む

英国諜報員アシェンデン (新潮文庫)

199
3.67
サマセットモーム 2017年6月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「諜報員」という漢字に惹かれて購入。 時代背景もあるかもしれないが、思ったよりも淡々と物語りはすすむ。何か大きな活動を行うかといえばそんなことはない... もっと読む

九月姫とウグイス (岩波の子どもの本)

180
3.85

感想・レビュー

◆モームの童話。訳:光吉夏弥/絵:武井武雄◆美しい絵本。佳品。◆ウグイスの可憐なイラストの数々が小鳥好きにはたまりません。この本ほしい!◆「お姫さまは、わ... もっと読む

魔術師 (ちくま文庫)

36
3.43

感想・レビュー

イギリス人医師のアーサー・バードンは、留学中の婚約者マーガレットに会いにパリに赴く。アーサーと、彼の旧知のフランス人ポロエ博士、そしてマーガレットと彼女の... もっと読む

アシェンデン―英国秘密情報部員の手記 (ちくま文庫―モーム・コレクション)

34
3.71

感想・レビュー

実は元スパイだったという意外な経歴を持つサマセット・モームの短編小説。 “スパイでいながら作家”というまさにモームの分身と言えるアシェンデンの視点で描かれ... もっと読む

かみそりの刃〈下〉 (ちくま文庫―モーム・コレクション)

32
3.29

感想・レビュー

下巻。 モームの人間の描き方は割とはっきりしていて、戯画化されている部分がかなりあるのだが、反面、憎めないキャラクターを持っている登場人物が多い。本作の登... もっと読む

アー・キン (ちくま文庫 モーム・コレクション)

20
3.40

感想・レビュー

「貸せないリスト」に入る愛読書。モームの短篇が大好きだ。整った物語のなかに、人生の醍醐味のようなものがある。『この世の果て』を何度読んだことだろう。しかし... もっと読む

ワイン通の復讐―美酒にまつわるミステリー選集

18
3.25

感想・レビュー

話自体は面白かったのだけど、訳が自分と合わないと感じるものが多くて非常に読み進めにくかった。 もっと読む

カジュアリーナ・トリー (ちくま文庫)

14
3.50

感想・レビュー

『アー・キン』と並ぶ愛読書。モームの短編が大好きだ(長編と戯曲はフツー)。自分の道を暗中模索しているとき、単におもしろいものが読みたいとき、常に頼りになる... もっと読む

お菓子とビール

1
サマセット・モーム 電子書籍 3999年12月31日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 600
時流に乗ることに憂き身をやつす知り合いの作家に、近年亡くなったある大家の伝記を書きたいので協力してくれと頼まれる作家の「... もっと読む

月と六ペンス

ストリックランドは妻も子供もあり、ロンドンでなに不自由ない暮らしを送る株式取引所員。その男がある日、なんの前触れもなく、... もっと読む

ロータス・イーター

サマセット・モーム 電子書籍 3999年12月31日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 300
「三人の肥った女」「良心的な男」「掘りだしもの」「ロータス・イーター」「ジゴロとジゴレット」の5編は、「世の中には、いつ... もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示
ツイートする
×