サラ・パレツキーのおすすめランキング

サラ・パレツキーのおすすめランキングのアイテム一覧

サラ・パレツキーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サマータイム・ブルース (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 104‐1))』や『レイクサイド・ストーリー (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などサラ・パレツキーの全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サマータイム・ブルース (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 104‐1))

244
3.60

感想・レビュー

食べ物の描写が素敵。ハードボイルド。ヴィクがかっこよくて、一気に読了しました。ジャズを聴きながら読むと雰囲気が出ます。 もっと読む

レイクサイド・ストーリー (ハヤカワ・ミステリ文庫)

161
3.53

感想・レビュー

読書日:2018年2月5日-2月14日. Original title:Deadlock. Author:Sara Paretsky. 冒頭から... もっと読む

サマータイム・ブルース〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

155
3.59
サラ・パレツキー 2010年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書会の課題図書にて久しぶりに再読。 初めて読んだときはヴィクの格好良さにどきどきした。 そして時を経て、彼女が自分の脚で踏みしめ歩いてきた道が当たり... もっと読む

センチメンタル・シカゴ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

139
3.59

感想・レビュー

何冊目まで読んだか忘れてしまったが、このシリーズは随分前に読んで結構面白かったのは覚えている。しかし内容も忘れていたので再読することにした。でもまた最初か... もっと読む

ダウンタウン・シスター (ハヤカワ・ミステリ文庫)

132
3.63

感想・レビュー

あとがきで指摘されて気が付いたんですが、確かに、舞台は夏か冬。シカゴは、暑さと寒さが厳しい街だと聞いたことがあるので、その特徴をより活かすようにということ... もっと読む

レディ・ハートブレイク (ハヤカワ・ミステリ文庫)

121
3.61

感想・レビュー

ともすれば猪突猛進。 そんなウォーショースキーの活躍は、なんとも頼もしい。でも、ちょっと女子力も意識ているんですよねぇ。今ならば、もっと『男勝り』と... もっと読む

バーニング・シーズン (ハヤカワ・ミステリ文庫)

117
3.65

感想・レビュー

自身の親戚などを相手にすることが多かったウォーショースキーですが、この作品では、ついに犯罪小説定番の警察の不正に切り込んでいます。ウォーショースキー一流の... もっと読む

ウィンター・ビート (ハヤカワ・ミステリ文庫)))

113
3.95

感想・レビュー

今回は、命の危機は前作、前前作程ではありませんが、謎が謎呼ぶ展開になっています。イラクからの帰還兵、民間軍事会社が出てくるのは時代ですね。 ところで、最... もっと読む

ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))

111
3.97
サラ・パレツキー 2010年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか、年を経るごとにアクションが激しくなっているような気がするのは、気のせいでしょうか?刑務所に入ったり、激しい暴行を受けたりしていますが、今回は、危う... もっと読む

ナイト・ストーム〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 (V・I・ウォーショースキー)

96
4.25
サラ・パレツキー 2012年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

嵐の真夜中に閉鎖された墓地で起きたヴァンパイア殺人事件からはじまった一連の事件に巻き込まれたヴィクが、ヴァンパイア(現代社会の暗部)に追い詰められる。 ... もっと読む

バースデイ・ブルー (ハヤカワ・ミステリ文庫)

90
3.63

感想・レビュー

友達とか、親戚とか身近な(非常識な)人の依頼を承けることで、より大きな陰謀やら事件やらに巻き込まれ、命の危険にまでさらされる・・・。基本的には、そう言う流... もっと読む

ガーディアン・エンジェル (ハヤカワミステリ文庫)

87
3.62

感想・レビュー

隣人の友人が行方不明になり、死体となって発見される。近所の老婦人は入院中に飼い犬を処分され、息子と名乗る人物が後見人となっている。調査を進めるうちにこの2... もっと読む

アンサンブル 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

86
3.20
サラ・パレツキー 2012年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1982年にサラ・パレツキーがV.I.ウォーショースキーのシリーズ1作目でデビューして、30周年。 これを記念しての短編集。 面白かったです。 ... もっと読む

ヴィク・ストーリーズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

86
3.53

感想・レビュー

短編集。 長編と異なり、一気に物語が進んでいくんで、軽く読めます。 『ピエトロのアンドロマケ像』が、シリーズには珍しく、第三者視点で進みます。... もっと読む

セプテンバー・ラプソディ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

75
3.93

感想・レビュー

シカゴの女私立探偵V.I.ウォーショースキーのシリーズ、長編16作目。 アラフィフとなっても相変わらず、気風のいいヴィクが活躍します。 助けを求め... もっと読む

ハード・タイム V.Iウォーショースキー・シリーズ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

74
3.68

感想・レビュー

タイトルの通り、ヴィクがハードな目に遭います。これまでも、結構痛い目に有ってきていましたが、その中でも今回は、最高にハードですね。 この作品の特徴として... もっと読む

ブラック・リスト (ハヤカワ・ミステリ文庫)

71
3.81

感想・レビュー

おもしろくないわけじゃちっともないんだけど、いかんせん長かったかなー。あと登場人物が多くて人間関係が複雑で。わたしがちびちび読んでるのがいけなくて、一気に... もっと読む

ウィンディ・ストリート (ハヤカワ・ミステリ文庫 ハ 2-19)

62
4.04

感想・レビュー

恋人のモレルは怪我をして帰国。 ヴィクもまた、肉体的危機に見舞われる。 恩師の依頼で、出身高校のバスケット部のコーチを引き受けたのだが。 貧しい地域... もっと読む

ビター・メモリー〈下〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

62
3.69

感想・レビュー

ヴィクが丸くなった。巻末の解説にも書いてあったけれど確かにそうかもしれない。恋愛も、怒りに対処する姿も。今までの何でもござれなスーパーヒーロー的なヴィクよ... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする