サン=テグジュペリの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧

プロフィール

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ。1900年6月29日、フランスのリヨン生まれ。
幼少の頃より飛行士に憧れてその職につく。飛行士と兼業して、飛行士の体験をもとに『南方郵便機』、『夜間飛行』などを発表。
第二次世界大戦中、亡命先のニューヨークにて『星の王子さま』を執筆し、1943年に出版。同年軍に復帰し、翌1944年7月31日地中海コルシカ島から偵察飛行に飛び立ったまま、消息を絶つ。
その行方は永らく不明とされていたが、1998年地中海のマルセイユ沖にあるリュウ島近くの海域でサン=テグジュペリのブレスレットが発見される。飛行機の残骸も確認されて2003年に引き上げられ、サン=テグジュペリの搭乗機であると最終確認された。

サン=テグジュペリの電子書籍(Kindleストア・BookLive他)対応一覧のアイテム一覧

サン=テグジュペリの電子書籍のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で電子書籍が並んでいます。
Amazon KindleやBookLive!、ブックパスなどで発売されている『星の王子さま (新潮文庫)』や『星の王子さま―オリジナル版』や『人間の土地 (新潮文庫)』などサン=テグジュペリの全70作品から、ブクログユーザの本棚登録数が多い電子書籍がチェックできます。

星の王子さま (新潮文庫)

12675
4.10

感想・レビュー

自分の中の大人になってからいつか必ず読むべき本リストのトップ5に入る本であった 子供の頃からずっと自宅(実家)にあったのだ 「星の王子さま」はその時... もっと読む

星の王子さま―オリジナル版

5671
4.08

感想・レビュー

星の王子さま サン テグジュペリ 内藤濯 訳 岩波書店 気になることがあって何度目かの読み返しをしてみた しかしやっぱり背伸びした自分に酔って... もっと読む

人間の土地 (新潮文庫)

4150
3.83

感想・レビュー

ユーロになる前のフランスの50フラン紙幣は星の王子様。繊細な色彩で、象を飲み込むウワバミや、サン・テグジュペリの飛行機と飛行経路も書かれたかなり凝ったもの... もっと読む

夜間飛行 (新潮文庫)

3821
3.60

感想・レビュー

Vol de Nuit(1931年、仏)。 高みをめざす意志。同胞を愛しながら、その屍を越えて進む人々。歯車であることを受容する。己の存在意義をかけて。個... もっと読む

星の王子さま (岩波少年文庫 (001))

2427
3.98

感想・レビュー

何度読んでも、ピンと来ないのです。 そしてその度、私の感受性には何か大事な部品が欠けているのじゃないかと焦るのです。 だって世界中が名作だと言っているのだ... もっと読む

愛蔵版 星の王子さま

871
4.16
サン=テグジュペリ 2000年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛蔵版を頂いたので読み返してみた。 薔薇を大切な人とかさねながら読んだ。 もっと読む

星の王子さま

463
3.69

感想・レビュー

久しぶりに新訳本で読みました。こちらの方が今の私たちにはリズムがあって読みやすですね。まだ私の中にもほんの僅かながら残っていることが確認できて、涙の出るよ... もっと読む

ちいさな王子 (光文社古典新訳文庫)

410
3.86

感想・レビュー

小学生のとき読んだきりだったのを再読。当時この本の内容が分かった気がしなくて、「こどもむけのこんなにゆうめいなほんなのに」といぶかっていたのだけれど、これ... もっと読む

星の王子さま (岩波文庫)

305
3.72

感想・レビュー

H29.9.24 読了。 ・新潮文庫に引き続き同名小説2冊目。言わずと知れた名作。 ・「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを... もっと読む

星の王子さま (岩波少年文庫 (2010))

272
3.98

感想・レビュー

墜落した飛行機乗りと他の星を旅してきた王子様が砂漠で出会うお話 あまりにも有名すぎる話だし、前にも読んだことあるはずなんだけど、忘れてるところかなりある... もっと読む

星の王子さま - The Little Prince【講談社英語文庫】

255
3.95

感想・レビュー

徐々に世界観の中に引き込まれていきました。読み始めから、この感じを持っていれば、とも思います。いつかまた、読まないといけません。 もっと読む

星の王子さま The Little Prince (ラダーシリーズ Level 2)

167
3.48

感想・レビュー

英文多読として読了。気が付けば、ラダーシリーズ6冊目。徐々に読むのが慣れてきた。スキルが上がったからかどうかわかりませんが、今まで読んだラダーシリーズの中... もっと読む

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

161
4.16

感想・レビュー

静謐で慈愛に満ちているのに、悲哀と悲壮を滲ませる繊細かつ美しい文体で、第二次世界大戦以前の常に危険と隣り合わせだったパイロットとしての壮絶な体験を綴った、... もっと読む

夜間飛行 (まんがで読破)

156
3.28
サン=テグジュペリ マンガ 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理想のために、あらゆる幸福を犠牲にして、進み続ける孤高のリーダー像が描かれています。,ビジネス本としても引用されることが少なくない本書ですが、やはり「星の... もっと読む

星の王子さま (新潮文庫)

134
3.92
サン=テグジュペリ 電子書籍 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星の王子様ミュージアムに行く前の予習として読む。 小学生の時に読んだ時は、意味がわからないまま「?不思議な少年だなぁ~」という感想しかなかったけど、... もっと読む

星の王子さま (文春文庫)

106
3.95

感想・レビュー

フランス文学を読むのは初めてなので、軽く読み飛ばしてしまった。 含蓄に富んだところが多くあったような気がするので、またしばらくしてから読み直したい。 もっと読む

星の王子さま (RONSO fantasy collection)

91
3.79

感想・レビュー

病院待ちの間に、病院に有ったから読み直し。 三野さんの訳は分かりやすくて 前に読んだよりも、「大切なものは目に見えない」というメッセージがよりわかりやすい... もっと読む

星の王子さま

87
3.73

感想・レビュー

マイ本を持っていますが、葉さんの挿絵ということでこちらを再読。 星の王子さまは、小さい頃テレビアニメにもなっていたけれど、憶えているのは主題歌ぐらい。 大... もっと読む

戦う操縦士 (光文社古典新訳文庫)

84
4.20

感想・レビュー

1940年ドイツに侵略され敗北しつつあるフランス軍の偵察機に乗り、もたらした情報を有効に使う友軍がいない中を、帰還がほぼ絶望的な命令に従って出撃して生還し... もっと読む

夢をみる言葉

66
3.79

感想・レビュー

大学生のとき読み、授業でも取り扱ってた星の王子さま。その時から自分のバイブル。 たくさん心に響く言葉があったけど、中でも一番好きなのが 「なにが君のバラ... もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示

サン=テグジュペリの関連サイト

サン=テグジュペリに関連する談話室の質問

ツイートする