サン=テグジュペリのおすすめランキング

プロフィール

1900年、パリ、リヨンに生まれる。1921年空軍に入り、1926年ラテコエール社にて、郵便輸送機のパイロットに。1932年以降はテストパイロット、ジャーナリストとして活躍。1939年第二次世界大戦とともに招集され、偵察飛行に従事。一時アメリカに亡命したが1934年再び空軍に戻る。1946年出撃後、行方不明に。主な著書に『人間の大地』『夜間飛行』『星の王子さま』他。

「2015年 『絵本 星の王子さま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サン=テグジュペリのおすすめランキングのアイテム一覧

サン=テグジュペリのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)』や『人間の大地 (光文社古典新訳文庫)』や『星の王子さま (岩波少年文庫)』などサン=テグジュペリの全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)

154
4.05
サン=テグジュペリ 電子書籍 2010年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

静謐でしっとりとした美しい文体と、交錯する時間軸による巧みな場面展開が強く印象に残る作品。 たった10時間程の夜の南米大陸を舞台に、夜間の郵便空輸事業に... もっと読む

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

144
4.06
サン=テグジュペリ 電子書籍 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「星の王子さま」で知られるサン=テグジュペリ。 いつかどこかで、この本も是非と聞いていたのでタイトルだけなんとなく記憶に残っていた。「人間の大地」ー 大人... もっと読む

ちいさな王子 (光文社古典新訳文庫)

44
3.75
サン=テグジュペリ 電子書籍 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容確認で読んだ。こんな感じだったなあ。文章から滲み出るふわっとした感じになじめない。 もっと読む

星の王子さまのことば

32
3.75

感想・レビュー

子供の絵本のような装丁。しかるに侮るなかれ、中身は勇気を与えてくれる言葉で溢れている。4つの章に分かれているが、一番のお気に入りは「仕事や人間関係で悩んだ... もっと読む

The Little Prince 星の王子さま ラダーシリーズ

5
4.25
サン=テグジュペリ 電子書籍 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Truly important something is invisible. We spend much time with that and real... もっと読む

若き日の手紙 (1978年)

3
3.00

感想・レビュー

眼だ、眼を欲しよう。 2度の生誕は望めなくても この世界の認識を変えることはできる 表象を、そう眼を もっと読む

南方郵便機

1
3.00
サン=テグジュペリ 電子書籍 2015年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サン=テグシュペリの処女作。地上でのあれこれは、ちょっと読みにくさを感じたのだけれど、エルランとジュヴルヴェーヌの口論のシーンには、感じるものがあった。そ... もっと読む

夜間飛行 ─まんがで読破─

サン・テグジュペリ 電子書籍 2011年1月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 500
航空郵便の黎明期、南米路線を運営するリヴィエールの指揮の下、飛行士たちは己の命を懸け、前人未到の危険な夜間飛行に挑んでい... もっと読む

ちいさな王子

サン・テグジュペリ 電子書籍 2012年2月10日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 500
砂漠に不時着した飛行士「ぼく」の前に突然現れた不思議な少年は、ちいさな星からやってきた王子だった。わかりあい、やがてかけ... もっと読む

南方郵便機

サン・テグジュペリ 電子書籍 2012年12月7日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 500
ベルニスはフランス・アフリカ間の定期郵便機のパイロット。ジュヌヴィエーヴとの愛は報いられず、彼はひたすら「飛ぶ」ことに、... もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする