シェイクスピアのおすすめランキング

プロフィール

1564年イギリス・ストラットフォード生まれ。1592年頃にロンドン演劇界で劇作家として幸運なスタートを切る。およそ20年間劇作に専念し名をなす。1616年没。

「2020年 『新訳 リア王の悲劇』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シェイクスピアのおすすめランキングのアイテム一覧

シェイクスピアのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マクベス (新潮文庫)』や『ロミオとジュリエット (新潮文庫)』や『ヴェニスの商人 (新潮文庫)』などシェイクスピアの全370作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マクベス (新潮文庫)

3047
3.47
シェイクスピア 1969年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてシェイクスピアを全部読んでみた。 独特の言い回しが難しかったけど、人間の本質、さがを描いてるんだろうと思う。 まだ「マクベス」は短かったからすぐ... もっと読む

ロミオとジュリエット (新潮文庫)

2197
3.52

感想・レビュー

結末だけなんとなく知ってるくらいでした。 装画に惚れ手にしたのですが、思った以上にテンポよく話しが進むしとても愉しめる作品だと思います。 ロミオとジュ... もっと読む

ヴェニスの商人 (新潮文庫)

1862
3.55
シェイクスピア 1967年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今月の千年読書会の課題本となります。 子どもの頃に読んだ覚えがありますが、学生時代はどうだったかな。。 うろ覚えながらもイメージ的には、 勧善懲... もっと読む

オセロー (新潮文庫)

1551
3.62
シェイクスピア 1951年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピア四大悲劇のうちの1つ。 ヴェニスの勇将、ムーア人のオセローは、類い稀な美貌のデズデモーナの愛を勝ち取る。デズデモーナは父の怒りを買いつつも... もっと読む

夏の夜の夢・あらし (新潮文庫)

1517
3.55
シェイクスピア 1971年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピアの豊かなイマジネーションの結果、喜劇。 「夏の夜の夢 A Midsummer Night's Dream」は、1590年代に書かれたと... もっと読む

ハムレット (岩波文庫)

1009
3.59
シェイクスピア 2002年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とりあえず、読んでみたかったので。 演劇を見るつもりで読んでみた。配役を自分で考えながら進んでいくと面白いなってかんじ。 もっと読む

マクベス (岩波文庫)

761
3.55
シェイクスピア 1997年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつか劇で見たいと思った。 もっと読む

ジュリアス・シーザー (新潮文庫)

738
3.55
シェイクスピア 1968年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマティックであることを求めるなら、シーザーがルビコン河を渡った瞬間か、あるいはブルータス等の一団に暗殺される場面を劇のクライマックスに選ぶだろう。タイ... もっと読む

ヴェニスの商人 (岩波文庫)

542
3.37
シェイクスピア 1973年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語というものは、あたかも自律した生命体のように、作者の意図を無視して、勝手に読み手に感銘を与えることがあるらしい。チェーホフは戯曲『桜の園』を喜劇のつも... もっと読む

リア王 (光文社古典新訳文庫)

539
3.61
シェイクスピア 2006年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いつも思うのだが、昔の人は言葉だけで人を信じすぎている。と思えば忠臣の忠告は聞く耳持たずなのは、どういうことなのか。道化がとても良い味出している。  リ... もっと読む

リア王 (岩波文庫)

484
3.54
シェイクスピア 2000年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピアの悲劇。例によって救いようのないお話です。 学生時代、政治思想系の講義のレポートを書くために読んだ記憶があります。人間にとっての「必要(n... もっと読む

じゃじゃ馬ならし・空騒ぎ (新潮文庫)

442
3.46
シェイクスピア 1972年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『空騒ぎ』、面白かったけどクローディオーはちょっと調子よすぎなんじゃないの、と怒りすら感じてしまいました(笑) アッサリ騙され、結婚式で公衆の面前で自分の... もっと読む

十二夜 (岩波文庫)

427
3.61
シェイクスピア 1960年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宝塚にて十二夜を原作とした舞台が上演されるため、予習のために読んでみた。 内容については正直「ふーん」という感じで、、 ただ舞台で上演している姿はすごい... もっと読む

オセロウ (岩波文庫)

338
3.50
シェイクスピア 1960年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シェイクスピアの四大悲劇の一つ。昨年から今年にかけて読んだ本やドラマの中で、オセロウが比喩として使われることが多かったため、読んでみようと思い立った。 ... もっと読む

新訳 ロミオとジュリエット (角川文庫)

305
3.51
シェイクスピア 2005年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あとがきにもあったけど、ト書きが少なく、ほぼ台詞で状況説明がされてるから舞台や映画を見ずこれだけ読んだら理解するのが結構むずかしいと思う。 お互いを想う台... もっと読む

新訳 マクベス (角川文庫)

283
3.74
シェイクスピア 2009年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「きれいはきたない、きたないはきれい」とか "Tomorrow, and tomorrow, and tomorrow" の台詞で有名なシェイクスピア四... もっと読む

ジュリアス・シーザー (光文社古典新訳文庫)

282
3.58
シェイクスピア 2007年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんっとうに面白かった、、。 今まで読んだものの中でもトップレベルで面白かった。 もっと読む

リア王 (まんがで読破)

246
3.37
シェイクスピア マンガ 2008年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それにしても、長女と次女の悪いこと悪いこと。これをかーんと懲らしめると拍手喝采となると、日本の時代劇になってしまうか。 もっと読む

ヴェニスの商人 (まんがで読破)

244
3.44
シェイクスピア マンガ 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の裁判のシーンの機転を利かせての逆転劇は爽快。あの指輪を渡してしまったのはちょっとハラハラした。 もっと読む

ジュリアス・シーザー (岩波文庫)

243
3.49
シェイクスピア 1980年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシア悲劇古典悲劇と並ぶ、 世界演劇悲劇最高峰とされる劇作家シェイクスピアによる作品「ジュリアス・シーザー」。 舞台は古代ローマ。 カエサルの生きた時... もっと読む
全370アイテム中 1 - 20件を表示

シェイクスピアに関連する談話室の質問

ツイートする
×