シッダールタ・ムカジーのおすすめランキング

プロフィール

シッダールタ・ムカジー(Siddhartha Mukherjee)
がん専門の内科医、研究者。著書は本書のほかに『病の皇帝「がん」に挑む——人類4000年の苦闘』(田中文訳、早川書房)がある。同書は2011年にピュリツァー賞一般ノンフィクション部門を受賞。
コロンビア大学助教授(医学)で、同メディカルセンターにがん専門内科医として勤務している。
ローズ奨学金を得て、スタンフォード大学、オックスフォード大学、ハーバード・メディカルスクールを卒業・修了。
『ネイチャー』『Cell』『The New England Journal of Medicine』『ニューヨーク・タイムズ』などに論文や記事を発表している。
2015年にはケン・バーンズと協力して、がんのこれまでの歴史と将来の見通しをテーマに、アメリカPBSで全3回6時間にわたるドキュメンタリーを制作した。
ムカジーの研究はがんと幹細胞に関するもので、彼の研究室は幹細胞研究の新局面を開く発見(骨や軟骨を形成する幹細胞の分離など)で知られている。
ニューヨークで妻と2人の娘とともに暮らしている。

シッダールタ・ムカジーのおすすめランキングのアイテム一覧

シッダールタ・ムカジーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 上』や『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 下』や『遺伝子‐親密なる人類史‐ 上』などシッダールタ・ムカジーの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 上

275
4.32

感想・レビュー

映像化されたドキュメンタリーを観ていたかのような読了感。 そしてこれをジャーナリストではなく、一人の医師が執筆しているということに驚きも感じた一冊です。... もっと読む

病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 下

197
4.47

感想・レビュー

癌と人間の壮大な歴史。上下700㌻と大部だが様々なエピソードを織り交ぜて退屈しないし,しっかりした通史として学べるので時間をつくっても読む価値がある。 下... もっと読む

遺伝子‐親密なる人類史‐ 上

193
4.24

感想・レビュー

紀元前530年 ピタゴラス 遺伝情報(類似性)とういのは主に男性の精子によって運ばれる アリストテレスは遺伝がもっぱら男性の精子で運ばれるという考え... もっと読む

がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)

165
4.26

感想・レビュー

野地澄晴 徳島大学 学長ご推薦  がんは誰しもかかる可能性のある疾病である。日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡していると言われ... もっと読む

がん‐4000年の歴史‐ 下 (ハヤカワ文庫NF)

123
4.33

感想・レビュー

https://dentlib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=100007... もっと読む

不確かな医学 (TEDブックス)

56
4.14

感想・レビュー

著者はがんの専門医であり、研究者である。意欲的に著述も行っており、近年では『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘』(早川書房)(文庫版は『がん... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする