シッダールタ・ムカジーのおすすめランキング

プロフィール

シッダールタ・ムカジー(Siddhartha Mukherjee)
がん専門の内科医、研究者。著書は本書のほかに『病の皇帝「がん」に挑む——人類4000年の苦闘』(田中文訳、早川書房)がある。同書は2011年にピュリツァー賞一般ノンフィクション部門を受賞。
コロンビア大学助教授(医学)で、同メディカルセンターにがん専門内科医として勤務している。
ローズ奨学金を得て、スタンフォード大学、オックスフォード大学、ハーバード・メディカルスクールを卒業・修了。
『ネイチャー』『Cell』『The New England Journal of Medicine』『ニューヨーク・タイムズ』などに論文や記事を発表している。
2015年にはケン・バーンズと協力して、がんのこれまでの歴史と将来の見通しをテーマに、アメリカPBSで全3回6時間にわたるドキュメンタリーを制作した。
ムカジーの研究はがんと幹細胞に関するもので、彼の研究室は幹細胞研究の新局面を開く発見(骨や軟骨を形成する幹細胞の分離など)で知られている。
ニューヨークで妻と2人の娘とともに暮らしている。

「2018年 『不確かな医学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シッダールタ・ムカジーのおすすめランキングのアイテム一覧

シッダールタ・ムカジーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『遺伝子‐親密なる人類史‐ 上』や『がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)』や『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 上』などシッダールタ・ムカジーの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

がん‐4000年の歴史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)

366
4.33

感想・レビュー

野地澄晴 徳島大学 学長ご推薦  がんは誰しもかかる可能性のある疾病である。日本人の2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡していると言われ... もっと読む

病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 上

358
4.23

感想・レビュー

映像化されたドキュメンタリーを観ていたかのような読了感。 そしてこれをジャーナリストではなく、一人の医師が執筆しているということに驚きも感じた一冊です。... もっと読む

遺伝子‐親密なる人類史‐ 下

288
4.34

感想・レビュー

遺伝について、優生学的知見なども踏まえながら綿密な論理を紡いでいる。統合失調症の遺伝は、この本の結論としては世代から世代への遺伝は複雑で、確率としては遺伝... もっと読む

がん‐4000年の歴史‐ 下 (ハヤカワ文庫NF)

268
4.33

感想・レビュー

4000年の歴史、という邦題サブタイトルは実はちょっと問題含みで、実際はほとんどのエピソードが直近200年程度に集約されてる。 けどそれ以前、がん研... もっと読む

病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 下

253
4.44

感想・レビュー

現代に生きていて、"発がん性物質"という言葉を聞かずに一生を終えることは難しい。 『原因不明の不治の病を生じさせる』という空恐ろしい事実は、しかしその構... もっと読む

不確かな医学 (TEDブックス)

136
3.85

感想・レビュー

著者はがんの専門医であり、研究者である。意欲的に著述も行っており、近年では『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘』(早川書房)(文庫版は『がん... もっと読む

遺伝子―親密なる人類史(上) (ハヤカワ文庫NF)

88
4.00

感想・レビュー

まだ遺伝子という概念が存在していなかったダーウィンの時代から、1900年代後半に至るまでの遺伝学の通史。メンデルのエンドウの研究やワトソン・クリックのDN... もっと読む

遺伝子―親密なる人類史(上) (早川書房)

58
4.00
シッダールタ・ムカジー 電子書籍 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人がいかにして遺伝子を解明し、利用してきたのかを解説した本。例によってアリストテレスあたりから始まり、メンデルとダーウィンから本格的な研究が開始される。現... もっと読む

遺伝子―親密なる人類史―(下) (ハヤカワ文庫NF)

57
4.00

感想・レビュー

ヒトゲノム計画の完了を経て、遺伝子診断や遺伝子治療など現在に至る現況。科学的な解説のみならず社会科学的な観点からも大きな紙幅を割いて論じている。文庫版解説... もっと読む

遺伝子―親密なる人類史(下) (早川書房)

41
3.75
シッダールタ・ムカジー 電子書籍 2018年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遺伝子研究の歴史の本後編。そもそも遺伝子とは何かという感じだった前編に対し、後編ではいかにして遺伝子を活用するか、となる。遺伝子を弄るには、具体的にどうす... もっと読む

遺伝子‐親密なる人類史‐ 上 (ハヤカワ文庫NF)

6
5.00
シッダールタ・ムカジー 電子書籍 2021年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジレンマなんだろうな。法に基づく合法的な結婚がしたい。好きな人と結ばれたい。ただ、純粋にひかれあうことは狂気を生むことが多い。感情的にも肉体的にも遺伝的に... もっと読む

病の皇帝「がん」に挑む(上)人類4000年の苦闘

1
地球全体で、年間700万以上の人命を奪うがん。紀元前の昔から現代まで、人間を苦しめてきた「病の皇帝」の真の姿を、患者、医... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×