シビル・ウェッタシンハのおすすめランキング

プロフィール

シビル・ウェッタシンハ 1928年、スリランカ南部の古都ゴール郊外に生まれる。6歳のとき、コロンボに移住。その後、独学で本の挿絵を描くようになる。17歳のころから地元の新聞社で働きはじめ、子ども向けの記事やコラムをイラスト入りで執筆。同時に次々と作品を発表していく。それらの多くは、スリランカにおける絵本のイラストレーションに大きな影響を与えている。絵本には、『かさどろぼう』(徳間書店)、『きつねのホイティ』『ねこのくにのおきゃくさま』『ポッダとポッディ』(以上福音館書店)など。また、自伝に『わたしのなかの子ども』(福音館書店)がある。

「2017年 『ふしぎな銀の木 スリランカの昔話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シビル・ウェッタシンハのおすすめランキングのアイテム一覧

シビル・ウェッタシンハのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)』や『かさどろぼう』や『ねこのくにのおきゃくさま (世界傑作絵本シリーズ)』などシビル・ウェッタシンハの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

きつねのホイティ (世界傑作絵本シリーズ)

281
3.83

感想・レビュー

南国で生活する人々の暮らしぶりが 絵本から飛び出してきそうな 素朴だけど明るい色合いの絵本です。  服を着て 人間の家を訪ねるホイティの姿は 面白く... もっと読む

かさどろぼう

237
4.00

感想・レビュー

スリランカの作家さん 色鮮やかで森や村、民族衣装 スリランカの雰囲気を楽しめる お話しもとても可愛い♡ もっと読む

ねこのくにのおきゃくさま (世界傑作絵本シリーズ)

101
3.53

感想・レビュー

はたらくだけでなく うたったり おどったり そうありたい もっと読む

わたしのなかの子ども (福音館の単行本)

40
3.92

感想・レビュー

シビルさんが6歳まで過ごした故郷をおもいだして書いた子供時代の話。 食べ物などはわからないことが多くて、どんなものか想像するのが難しかったけど、それを補... もっと読む

ポッダとポッディ (こどものとも700号記念コレクション20)

23
4.00

感想・レビュー

夫婦は、仲良くしているのが、一番ね〜〜 もっと読む

母の友 2012年 11月号 [雑誌]

9
4.00
福岡伸一 雑誌 2012年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「子どもに聞かせる1日1話」は 毎年11月号の特別企画らしいです。 1冊の雑誌で30この小話が読める。なんて贅沢な! スリランカ生まれの絵本作家... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする