シュガー佐藤のおすすめランキング

プロフィール

1953年宮城県登米郡(現・登米市)中田町生まれ。本名、佐藤利夫。
幼年の頃より絵を描き始め、石ノ森章太郎の著作『マンガ家入門』に出会い、マンガ家を目指す。仙台の看板屋に勤めながらマンガ作品を描きため、1970年、上京。レストランで働きながら石ノ森のアシスタントの席が空くのを待ち、翌71年にアシスタントとなる。
1977年、グロテスク佐藤の名義で『ゴトンゴトン』が小学館コミック大賞に入賞。その後、石ノ森よりシュガー佐藤と命名される。独立後の1983年、「GOLFコミック」にて『ゴルフ・ルールモゲラ』連載開始。10年以上の長期連載となる。1984年、『劇画続・家畜人ヤプー』を執筆。1998年の石ノ森没後、『HOTEL』など多くの石ノ森作品を手がける。

「2012年 『劇画家畜人ヤプー4【復刻版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シュガー佐藤のおすすめランキングのアイテム一覧

シュガー佐藤のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『石ノ森章太郎 (コミック版 世界の伝記)』や『天気100のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)』や『マンガ 日本人と天皇』などシュガー佐藤の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天気100のひみつ (学研まんが ひみつシリーズ)

46
3.71
シュガー佐藤 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フェーン現象、からっ風 もっと読む

マンガ 日本人と天皇

32
3.73
雁屋哲 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

評価マイナス∞ もっと読む

最新・日本経済入門―大インフレがやってくる!

22
3.00

感想・レビュー

日本の預金が封鎖される前に、海外に資金を持ち出せ!と煽ってる本 目次 <blockquote>序章 マネー敗戦―その時、日本経済に何が起きたのか!... もっと読む

新・日本経済入門―マンガで21世紀の経済がわかる!!

21
3.00

感想・レビュー

世の流れが変わったことに警笛を鳴らし、次の一手を考えさせられる本 目次 <blockquote>序章 さらなる恐怖―21世紀にやってくる悪夢の時代... もっと読む

マンガ 日本人と天皇―近代天皇制とはなにか (講談社プラスアルファ文庫)

20
2.83

感想・レビュー

ひたすら天皇、国歌、国旗をこき下ろし、日本国家と日本人を貶めるひどい内容だ。 それほどまでに日本の在り方が嫌いなら、さっさと国籍を捨てお望みの国家に行け... もっと読む

マンガ・天皇制を知るための近現代史入門

8
2.67

感想・レビュー

この本を読む限り、昭和天皇の戦争責任は重いとしか言わざるを得ない。 開戦を回避できなかった責任。 戦争を早く終らせられなかった責任。 (沖縄戦。... もっと読む

サイボーグ009 完結編 コミック 1-5巻セット (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

8
4.50
シュガー佐藤 マンガ 2014年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サイボーグ009の完結編。 今まであったものの、総集編という感じです。 何度となく中断していましたが、やっと終わったという感じです。 神々相手にどう... もっと読む

ロマンコミックス 三国志1桃園の誓い (Roman comics)

6
3.50
シュガー佐藤 マンガ 2005年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度は読んでおかなきゃと、図書館で借りました。展開早!出来事をとりあえず漫画にまとめている感じなので、登場人物達の考えや戦法、名言等はあまり描かれておらず... もっと読む

忠臣蔵とその時代―NHK大河ドラマ「元禄繚乱」〈第2巻〉浪士江戸に結集

4
2.50
シュガー佐藤 マンガ Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元禄忠臣蔵(岩波文庫)を読んだ当時、子供達も「忠臣蔵」に興味を持ってくれればと淡い期待をもって購入していたもの。既に成人となった子供達が読む事はないだろう... もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×