シュテファン・ツヴァイクのおすすめランキング

プロフィール

シュテファン・ツヴァイク(Stefan Zweig 1881–1942) 
1881年ウィーンのユダヤ系の裕福な家庭に生まれる。ウィーン大学で学びつつ、作家として活動を始める。第一次世界大戦中はロマン・ロランとともに反戦活動を展開。戦後は伝記小説等で人気を博しながら、ヨーロッパの人々の連帯を説く。ヒトラー政権の樹立後、ロンドンに亡命し、さらにアメリカ、ブラジルへと転居。1942年2月22日、妻とともに自殺。亡命下で執筆された自伝『昨日の世界』と、死の直前に完成された『チェス奇譚』(本作)が死後に刊行された。

「2021年 『過去への旅 チェス奇譚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シュテファン・ツヴァイクのおすすめランキングのアイテム一覧

シュテファン・ツヴァイクのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マリー・アントワネット 上 (角川文庫)』や『人類の星の時間 (みすずライブラリー)』や『マリー・アントワネット 下 (角川文庫)』などシュテファン・ツヴァイクの全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マリー・アントワネット 上 (角川文庫)

442
3.94

感想・レビュー

後輩ちゃんとの読書サークルにて、シュテファン・ツヴァイクがお題になったので、迷わずこの一作を選びました。とはいえ後輩ちゃんに教えてもらって初めてシュテファ... もっと読む

人類の星の時間 (みすずライブラリー)

359
3.97

感想・レビュー

サイラス・W・フィールド、海底電信ケーブルを敷設した人。彼の凶器にも似た気概と勇気に感動して鳥肌が立った。 世界史を勉強していたのにも関わらず、まったくも... もっと読む

マリー・アントワネット 下 (角川文庫)

331
3.92

感想・レビュー

あまり伝記のようなものは読まない私だが、これはとても面白かった。何故なら、私はベルサイユのばらが大好きなのだ。だから読んだ。高校時代に学んだ、マリー・アン... もっと読む

昨日の世界〈1〉 (みすずライブラリー)

238
4.04

感想・レビュー

ウィーンのユダヤ人として爛熟した世紀の変わり目を生きて、歴史上のビッグネームと連続した社会でその一部とは実際に交流して成長したツヴァイク。ヨーロッパのコス... もっと読む

昨日の世界〈2〉 (みすずライブラリー)

136
4.53

感想・レビュー

ツヴァイクの自伝の第二巻は、第一次対戦に接し彼が平和主義者として活動し始めるところから、1939年9月1日に亡命先のイギリスでドイツによるポーランド侵攻の... もっと読む

マリー・アントワネット 上 (角川文庫)

24
4.33
シュテファン・ツヴァイク 電子書籍 2016年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったぁーーーー! 読み始めて、 「ん? これは、正に『ベルばら』に載ってるのとおんなじだー」 と思い調べてみたら、やっぱりそうだった。 ... もっと読む

人類の星の時間

21
4.00
シュテファン・ツヴァイク 電子書籍 2017年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「神への逃走レオ ・トルストイの未完成の戯曲 『光闇を照らす 』への一つのエピロ ーグ (終曲 )」が面白い。 もっと読む

マリー・アントワネット 上 (河出文庫)

19
3.50

感想・レビュー

アントワネットが如何に普通の女性だろうと、置かれた立場、時代が彼女に対して厳しすぎた。 もっと読む

マリー・アントワネット 下 (角川文庫)

19
5.00
シュテファン・ツヴァイク 電子書籍 2016年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻面白かったです。 一気に読んだ。 特にヴァレンヌへの逃亡は、まるで映画を観てるように読んでてドキドキした。 この著者は、本当にマリーアントワ... もっと読む

マリー・アントワネット 下 (河出文庫)

14
3.40

感想・レビュー

ツヴァイクはなるべく公正に、革命とアントワネットの立場を書いているが、アントワネットの周囲の時代から取り残されつつある人々の哀しい、ある場面では滑稽すら感... もっと読む

歴史の決定的瞬間

8
3.25

感想・レビュー

スペイン人による南アメリカの征服と太平洋の発見、ナポレオンの敗北、レーニンの帰国など、現在の世界を形作り、歴史を変えた一瞬の出来事を集めたもの。このような... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×