ショウペンハウエルのおすすめランキング

ショウペンハウエルのおすすめランキングのアイテム一覧

ショウペンハウエルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『読書について 他二篇 (岩波文庫)』や『自殺について 他四篇 (岩波文庫)』や『[新訳]読書について 知力と精神力を高める読み方』などショウペンハウエルの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

読書について 他二篇 (岩波文庫)

2633
3.74

感想・レビュー

19世紀ドイツの哲学者アルトゥル・ショウペンハウエルによる評論3篇を所載。『思索』『著作と文体』『読書について』。 どの著作も現代に通じるほどの箴言が連... もっと読む

自殺について 他四篇 (岩波文庫)

883
3.34

感想・レビュー

あとがきを読んで気づいたが、ショーペンハウアーの中でも、晩年のものになるらしい。 ものを考へるひとはこれまでにたくさんいた。それぞれにものを考へ、ここまで... もっと読む

[新訳]読書について 知力と精神力を高める読み方

227
2.97

感想・レビュー

新訳ショウペンハウエルの『読書について』ということで 新訳で読書についてという名著を読めると思って 買いましたが。。 全く意図の違う内容でして、訳者... もっと読む

読書について

154
3.43

感想・レビュー

岩波文庫の「読書について」を読むときに さらっとまとまっていて見やすそうだったので参考にしました。 岩波文庫の方で難しくてわからない箇所も こちらで読む... もっと読む

読書について 他二篇 (ワイド版岩波文庫)

65
3.56

感想・レビュー

「思索」と「読書について」は、問題意識に置いて共通であり、物知りになるためだけに本を読み漁ることを戒め、読書を思考という主体的な営みにしていくべきであるこ... もっと読む

自殺について

34
3.33

感想・レビュー

ページをめくるごとに目に入る”鬱陶しい要約”、それに”圧倒的空白の多さ”、バカにされてる気分。 あとがきで「哲学用語はできるだけ避け、文学的にも味わえる... もっと読む

読書について―他二篇 (1960年) (岩波文庫)

12
3.33

感想・レビュー

【推薦文】 「読書は、他人にものをかんがえてもらうことである」 ―― この本は、読書を否定する衝撃の出だしで始まる。ショウペンハウエルは、読書至上主義に... もっと読む

[新訳]読書について 知力と精神力を高める本の読み方

9
2.40
ショウペンハウエル 電子書籍 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新訳、といいつつ訳者の解釈、考え方を述べることに終始しているきらいがあった。 内容的にはなるほど、だったがこれで「ショウペンハウエル」だといえるのか。 もっと読む

読書について―他二篇 (1983年) (岩波文庫)

6
3.00

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 「読書とは他人にものを考えてもらうことである。1日を多読に費やす勤勉な人間はしだいに自分でものを考える力を失ってゆ... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする