ジェイムズのおすすめランキング

ジェイムズのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェイムズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)』や『愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF)』や『ねじの回転 (光文社古典新訳文庫)』などジェイムズの全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)

2132
3.73

感想・レビュー

図書館に、2008年に出た1話だけしか入ってない新訳版しか置いてなかったので、びっくりしてリクエストを出したら即入れてくれた(昔の川原由美子版カバーのやつ... もっと読む

愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF)

682
3.59

感想・レビュー

面白い視点で物事を捉え、 それを上手く表現できる人だ。 様々なテイストの作品が綯い交じった素晴らしい短編集。 表題作には強く惹きつけられた。 ... もっと読む

ねじの回転 (光文社古典新訳文庫)

197
3.46

感想・レビュー

死者は生者を束縛する。ある者は永遠の情愛の対象として、またある者は尽きぬ憎悪の対象として。19世紀のイギリス、幼い兄妹が住まう屋敷に家庭教師として雇われた... もっと読む

星ぼしの荒野から (ハヤカワ文庫SF)

176
3.66

感想・レビュー

「われら<夢>を盗みし者」が、「輝くもの天より墜ち」の訳者あとがきで紹介されていたので、読んでみようと思った。なんと既に絶版ではないかとがっかりしたが、あ... もっと読む

究極のSF―13の解答 (創元SF文庫)

56
3.20

感想・レビュー

魅かれる話が殆どない。 ?な話が多い。 もっと読む

ねじの回転 (光文社古典新訳文庫)

34
3.20
ジェイムズ 電子書籍 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔の外国小説によくある、何もかも遠回しな感じが読み解くのに時間がかかってしまった。 この心霊譚が、本当に霊の仕業なのか、それともただの妄想なのか。。 もっと読む

世界の名著 59 パース・ジェイムズ・デューイ (中公バックス)

9
3.00
パース 1980年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界の名著シリーズ59 パース ジェイムズ デューイ もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示

ジェイムズに関連する談話室の質問

ツイートする