ジェイムズ・ヒルトンのおすすめランキング

プロフィール

1900年-1954年。『チップス先生さようなら』『鎧なき騎士』『忘れえぬ日々』などの小説がある。本書は、チップス先生とならび著者の代表作で、数々の文芸賞も受賞している。

「2020年 『失われた地平線』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェイムズ・ヒルトンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェイムズ・ヒルトンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『失われた地平線 (河出文庫)』や『チップス先生、さようなら (新潮文庫)』や『失われた地平線 (河出文庫)』などジェイムズ・ヒルトンの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

失われた地平線 (河出文庫)

128
3.52

感想・レビュー

あまり入り込めず、読むのにすごく時間がかかった。 コンウェイはシャングリ・ラに戻ったのだろうか? もっと読む

チップス先生、さようなら (新潮文庫)

92
3.42

感想・レビュー

駄洒落が好きで人気の主人公のチップス先生。その穏やかな性格の裏には考え方を曲げない骨太な面がある。敵国の戦死者を悼んだり、やり手の若き校長と喧喧諤諤やりあ... もっと読む

失われた地平線 (河出文庫)

25
3.00

感想・レビュー

1930年代、バスクル(※架空の地名らしい)のイギリス領事だったコンウェイは、現地での暴動から白人居住者を退避させる任務についていたが、彼と副領事のマリン... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする