ジェイン・オースティンのおすすめランキング

プロフィール

ジェイン・オースティン(Jane Austen)
1775年生まれ。イギリスの小説家。
作品に、『分別と多感』、『高慢と偏見』、『エマ』、『マンスフィールド・パーク』、『ノーサンガー・アビー』、『説得されて』など。
1817年没。

「2019年 『説得されて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェイン・オースティンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェイン・オースティンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)』や『高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)』や『高慢と偏見 下 (ちくま文庫 お 42-2)』などジェイン・オースティンの全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)

1038
4.24

感想・レビュー

1775年〜1817年に生きた女性作家ジェーン・オースティンの小説。古い時代の小説だから文章が硬いのかと思っていたら、冒頭「金持ちの独身男性はみんな花嫁募... もっと読む

高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)

827
4.09

感想・レビュー

次回の課題本の下敷きとして読んでみた。“Pride and Prejudice”の邦訳は各社より出版されており、よりどりみどりな感もあるが、分冊されずに1... もっと読む

高慢と偏見 下 (ちくま文庫 お 42-2)

669
4.26

感想・レビュー

きゃー♡今回は萌えちゃいましたよ。 だって、あんなに高慢ちきで無愛想で世界一嫌な奴だったダーシーさんが、心優しくて、礼儀正しくて、愛想が良くて、愛情深くて... もっと読む

自負と偏見 (新潮文庫)

642
4.38

感想・レビュー

書店で「傲慢と偏見」で探してて見つからないというのを二回くらいやって購入、滑稽な人が次々と出てくるため「吾輩は猫である」を読んでる時の様な感覚に…下手な展... もっと読む

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))

638
3.46

感想・レビュー

ジェイン・オースティンの「高慢と偏見」は大のお気に入りの小説。 しかし、ゾンビって一体‥? 読むのを延ばしていましたが、読んだらめっちゃ面白い。 で... もっと読む

分別と多感 (ちくま文庫)

564
3.82

感想・レビュー

感情豊かなマリアンと、 何事にも理性的で公平な心を持つエリナー。 ありふれた恋や日常といった題材で これほどに人間の美点・欠点、人間関係における 問題点... もっと読む

高慢と偏見 (中公文庫)

535
4.22

感想・レビュー

舞台は19世紀初頭の英国の田舎で、紳士の娘たちの恋愛模様が描かれている。相手は貴族だったり軍人だったりと、当時の身分の差という恋愛の障壁も上手く描かれてい... もっと読む

高慢と偏見〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

533
3.91

感想・レビュー

 「独身の青年で莫大な財産があるといえば、これはもうぜひとも妻が必要だというのが、おしなべて世間の認める真実である」という有名な冒頭から始まる、英国文学の... もっと読む

説得 (ちくま文庫)

529
4.25

感想・レビュー

ジェイン・オースティンの最後の作品。 私にとっては、高慢と偏見、エマに続いて3作目である。 "サマセット州ケリンチ屋敷の当主サー・ウォルター・エリオット... もっと読む

ノーサンガー・アビー (ちくま文庫)

508
3.91

感想・レビュー

ジェイン・オースティンの処女作。私にとっては4作目である。 冒頭はこんな感じで始まる。 "子供のころのキャサリン・モーランドを知っている人は、彼女が小... もっと読む

エマ (上) (ちくま文庫)

436
3.77

感想・レビュー

『高慢と偏見』が面白かったので、引き続きジェイン・オースティンを追っかけてみる。 『高慢と偏見』と同じくちくま文庫、中野康司さんの軽快で読みやすい訳であ... もっと読む

高慢と偏見〈下〉 (光文社古典新訳文庫)

384
4.06

感想・レビュー

続きが気になって(きっと恋は成就するのだろう、と結末は想像できるにもかかわらず)一息に読み切ってしまいました。 このあたりの「魔力」は上巻でも感じた通り... もっと読む

マンスフィールド・パーク (ちくま文庫)

340
3.86

感想・レビュー

ジェイン・オースティンの作品を読むのは「高慢と偏見」「エマ」に続き3作目です。 (「分別と多感」は映画で見たので、原作は未読ですが内容は知っています) 普... もっと読む

エマ (下) (ちくま文庫)

320
3.93

感想・レビュー

やー、面白かった。意外な展開。でもある意味王道なのだろうか。 エルトンさんの出来事があって、上巻と比べるとややおとなしく慎重になったエマだけど、ひとりよ... もっと読む

マンスフィールド・パーク (中公文庫)

156
3.75

感想・レビュー

とても面白く読むことができました。 ジェイン・オースティンは ハッピーエンドなので安心して読めます。 主人公のファニーはとても道徳的な女性。 ... もっと読む

エマ (中公文庫)

125
3.84

感想・レビュー

イギリス文学の授業で課題図書だったので仕方なく読んだのだけどあまりに面白くて以後ジェインオースティンにハマるきっかけになった。オースティンは女性に人気なイ... もっと読む

ジェイン・オースティンの手紙 (岩波文庫)

110
3.30

感想・レビュー

ジェイン・オースティンの書簡集。ゆめにも世に出るとは思っていない、とりとめもない手紙の数々なのに、面白味たっぷり。さすが、作家! と唸りました。 もっと読む

高慢と偏見 Pride and Prejudice (ラダーシリーズ Level 4)

70
4.38

感想・レビュー

非常に英国らしいラブストーリーでした。 これが日本人だったら絶対このエンドにはならないんだろうなぁ、と思います。 ネタバレになるのでこれ以下は未読の方はご... もっと読む

マンスフィールド・パーク (上) (岩波文庫 赤 222-7)

55
3.40

感想・レビュー

オースティン、大好き。 新訳素晴らしかったです。 実は誰よりも強メンタル⁈なファニー、応援してます。 もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示

ジェイン・オースティンに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×