ジェフリーディーヴァーのおすすめランキング

ジェフリーディーヴァーのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェフリーディーヴァーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)』や『ボーン・コレクター〈下〉 (文春文庫)』や『ボーン・コレクター』などジェフリーディーヴァーの全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ボーン・コレクター〈上〉 (文春文庫)

1384
3.92

感想・レビュー

ジェフリー・ディーバー大好き! 初期の出版物から順番に読まないと気が済まない私は 新刊を「グっ」とこらえて読んでます。 リンカーンとアメリア・・・・... もっと読む

ボーン・コレクター〈下〉 (文春文庫)

1123
3.97

感想・レビュー

上巻はなかなか波に乗れずダラダラと読んでしまったのだけれど、下巻に入り一気にスピードアップ。 犯人がわかった時は思わず『え!』と声を出してしまった。 ... もっと読む

ボーン・コレクター

977
4.00

感想・レビュー

いやぁ、期待通り! J・ディーヴァーの作品は、「静寂の叫び」でファンになり、今回がディーヴァー作品を読むのは2作目。リンカーン・ライム シリーズの第1作... もっと読む

クリスマス・プレゼント (文春文庫)

976
3.57

感想・レビュー

近頃海外の翻訳ものにはまりつつあるなかでみつけた、読む季節に 今がぴったりなミステリーの短編集。はじめましての作家さんです。 タイトルの「クリスマ... もっと読む

ウォッチメイカー

933
4.06

感想・レビュー

 ディーヴァーに関しては、ここ数年書き続けているように、ぼくは食傷気味である。物語がもう何年もの間パターン化しているために、ぼくは既に飽きが来てしまってい... もっと読む

ウォッチメイカー〈上〉 (文春文庫)

915
4.01

感想・レビュー

色々盛り上がってきたけど、まだめちゃ面白いとまではいかない。訳は秀逸。自然。やっと各登場人物の魅力を把握してストーリーが動くのを楽しみにしはじめたあたり。... もっと読む

コフィン・ダンサー〈上〉 (文春文庫)

804
3.95

感想・レビュー

リンカーン・ライムシリーズの第2弾。正直『ボーン・コレクター』にはそこまではまれなかったが、2冊目までは試しに読んでみようと思い手に取ったが…いやぁはまり... もっと読む

ウォッチメイカー〈下〉 (文春文庫)

748
4.16

感想・レビュー

 すごいエンタメ小説を読んだなあ、と読み終えて思わず感嘆の溜息をついてしまいそうな、とにかく面白いミステリーでした!  読み終えて、この『ウォッチメ... もっと読む

コフィン・ダンサー〈下〉 (文春文庫)

717
4.04

感想・レビュー

映画化され話題を呼んだ『ボーン・コレクター』に続き、四肢麻痺の科学捜査専門家リンカーン・ライムを主人公としたシリーズ。ベッドから一歩も動かずスーパーコンピ... もっと読む

エンプティー・チェア〈上〉 (文春文庫)

630
3.93

感想・レビュー

メモ 登場人物の名前が覚えられないことに加え、外国の地図まで出てきて難解。 リンカーン・ライムの手術のために訪れた、不慣れな土地で捜査をする主人公たち。 ... もっと読む

魔術師(イリュージョニスト)〈上〉 (文春文庫)

600
4.02

感想・レビュー

 音楽学校で発生した殺人事件、犯人は人質をとって立て籠もるが警官が中に踏み込むと犯人も人質も消えていた。マジックとイリュージョンを駆使する犯人に、ライムと... もっと読む

追撃の森 (文春文庫)

583
3.50

感想・レビュー

女性警官が深夜の森林をひた走るスリリングな作品。 ジェフリー・ディーヴァーの久々のノン・シリーズです。 ブリン・マッケンジーは、ウィスコンシン州の... もっと読む

コフィン・ダンサー

576
3.93

感想・レビュー

『四肢麻痺の天才鑑識官・リンカーン、彼の手となり足となる美貌の女巡査・アメリア。今回の敵は、狙った獲物を確実に仕留める、神出鬼没の暗殺者。その名も、コフィ... もっと読む

スリーピング・ドール

566
3.87

感想・レビュー

ある一家を惨殺したカルト指導者ダニエル・ペルが脱獄、逃走した!捜索チームの指揮をとるのはキャサリン・ダンス捜査官。だが、狡智な頭脳をもつペルは大胆に周到に... もっと読む

エンプティー・チェア〈下〉 (文春文庫)

547
4.05

感想・レビュー

リンカーンライムシリーズ一気読み第三弾、知人から二作目のコフィンダンサーがヤバイと聞いてたのでその直後、あまり期待せず読み始めしかも舞台がいつものNYから... もっと読む

エンプティー・チェア

537
3.84

感想・レビュー

最後までドキドキする展開。 ディーヴァー凄いな、ハズレがない。 しかし出てくる南部人があいつもこいつもクズだらけ。 南部に偏見持ちそう。(笑) ス... もっと読む

石の猿〈上〉 (文春文庫)

533
3.88

感想・レビュー

メモ だんだん登場人物の名前を頭に入れることに慣れてきた! 中国の方って確かにそうだなぁ、、と思うことも多々あって入ってきやすかった。 もっと読む

青い虚空 (文春文庫)

520
3.78

感想・レビュー

図書館の本 読了 内容(「BOOK」データベースより) 護身術のHPを主宰するシリコン・ヴァレーの有名女性が惨殺死体で発見された。警察は周辺捜査か... もっと読む

魔術師(イリュージョニスト)〈下〉 (文春文庫)

516
4.06

感想・レビュー

 神出鬼没の殺人鬼”魔術師(イリュージョニスト)”とライムたちの追走劇を描く下巻。  この小説を例えるとするなら荒れた海の浜辺。何度も大きな波がやっ... もっと読む

石の猿〈下〉 (文春文庫)

494
3.92

感想・レビュー

(上巻より) 警察が先回りしているという展開に慣れてきたからかも。 それと、ライムが手術を受けるか受けないかという話が、 二作目からひっぱられていたから... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示

ジェフリーディーヴァーに関連する談話室の質問

ツイートする