ジェフ・アボットのおすすめランキング

ジェフ・アボットのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェフ・アボットのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『図書館の死体 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『図書館の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)』や『図書館長の休暇 (ミステリアス・プレス文庫)』などジェフ・アボットの全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

図書館の死体 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

148
3.30

感想・レビュー

アメリカのテレビドラマにあるようなシリーズで、連続ものの面白さなのかもしれない。本編はこのシリーズの1作目。中途なんだけど、もうシリーズは終わっちゃったの... もっと読む

図書館の死体 (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)

122
3.46

感想・レビュー

早川ミステリプレス(橙色の背表紙)の頃にまとめて買いました。 まだビブリア古書堂も黒い蔵書シリーズも出てはいなかった そんな頃の作品でした。 コージ... もっと読む

図書館長の休暇 (ミステリアス・プレス文庫)

85
3.11

感想・レビュー

待っておりました。私が好きな数少ない男性作家です(笑)。これは、このシリーズの4作目。図書館司書のジョーダンが、恋人のキャンディスとともに、実父の親戚の集... もっと読む

図書館の美女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

63
3.52
ジェフ・アボット 2005年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白かったので、2度目。 前回ほどの感動は正直ありませんでした。登場人物が複雑に絡み合っていていて、最後の最後まで意表をついてきます(つきすぎる感じ... もっと読む

図書館の親子 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

46
3.88

感想・レビュー

6年前、旅回りのロデオでカウボーイをやるために、突然家を飛び出した姉の夫がおめおめ町に帰ってきた。図書館の館長・ジョーダンは、戻ってきた義兄への怒りをあら... もっと読む

さよならの接吻 (ハヤカワ・ミステリ文庫 モースリー博士の事件メモ)

36
3.42
ジェフ・アボット 2004年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予想を超えた展開でした。これはレビュー書けませんね。 もっと読む

パニック! (ヴィレッジブックス)

27
3.67
ジェフ・アボット 2008年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新進の映像作家のエヴァンは切迫した口調の母からの電話で実家に呼び戻される。 しかし実家には母の死体があり、自分も命を狙われる。 と言う始まりをする... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする