ジェラルディン・ブルックスのおすすめランキング

ジェラルディン・ブルックスのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェラルディン・ブルックスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古書の来歴』や『古書の来歴 (上巻) (RHブックス・プラス)』や『古書の来歴 (下巻) (RHブックス・プラス)』などジェラルディン・ブルックスの全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古書の来歴

368
4.11

感想・レビュー

謎につつまれた一冊の本がある。実在の本で、発見された地の名を取ってサラエボ・ハガダーと呼ばれている。ハガダーというのは、ユダヤ教信者が過越しの祭りで読む、... もっと読む

古書の来歴 (上巻) (RHブックス・プラス)

171
3.74

感想・レビュー

古書鑑定家ハンナが一冊の古書と出会い、そこから時を越えた物語が始まる。ミステリーだと思って読み始めたけれど、歴史小説としての色合いが濃い。美しい挿し絵入り... もっと読む

古書の来歴 (下巻) (RHブックス・プラス)

137
3.96

感想・レビュー

500年分の重みに圧倒された。一冊の書物についての美しく、血なまぐさい物語。細部はフィクションでも、作中に登場するユダヤの書は実在し、本が焼かれ人が焼かれ... もっと読む

マーチ家の父 もうひとつの若草物語

94
3.89

感想・レビュー

これを読んでまた「若草物語」を読めば、また違った印象を持つはず。ものすごく深く、面白かった。 もっと読む

灰色の季節をこえて

71
4.19

感想・レビュー

1665年のイギリスの田舎町でペストが発生。村の識者である牧師はペストが収まるまで自発的に村を封鎖し、外部との一切の接触を断つことを決める。外部との取り決... もっと読む

マーチ家の父 もうひとつの若草物語 (RHブックス・プラス)

33
3.67

感想・レビュー

祝・文庫化☆ 若草物語のもう一つの面。 ほとんど不在だったマーチ家のお父さんは、どうしていたのか?という。 史実に基づくドキュメンタリー的な要素... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示

ジェラルディン・ブルックスに関連するまとめ

ツイートする