ジェームズ・C・スコットのおすすめランキング

プロフィール

1936年生まれ。イェール大学政治学部・人類学部教授。全米芸術科学アカデミーのフェローであり、自宅で農業・養蜂も営む。東南アジアをフィールドに、地主や国家の権力に対する農民の日常的抵抗論を学問的に展開した。ウィリアムズ大学を卒業後、1967年にイエール大学より政治学の博士号を取得。ウィスコンシン大学マディソン校政治学部助教授を経て、1976年より現職。2010年には、第21回福岡アジア文化賞を受賞。著書 『反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー』(立木勝訳、みすず書房、2019)『実践 日々のアナキズム――世界に抗う土着の秩序の作り方』(清水展他訳、岩波書店、2017)『ゾミア――脱国家の世界史』(佐藤仁監訳、みすず書房、2013)ほか。

「2019年 『反穀物の人類史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジェームズ・C・スコットのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェームズ・C・スコットのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー』や『ゾミア―― 脱国家の世界史』や『反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー』などジェームズ・C・スコットの全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー

139
4.33

感想・レビュー

課税作物としての穀物の優位性に、収穫時期が決まってるってのが大きいのに膝ポン。いつでも収穫できる豆類とかに比べて、たしかに「脱税」もしにくいわな。 初期... もっと読む

ゾミア―― 脱国家の世界史

121
4.17

感想・レビュー

壁にかけている地図において、地面は平らに展開している。他方で、地図を「横にしてみる」と、ずらりと並んでいる様々な地理的空間によって作られている世界像が現れ... もっと読む

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー

9
5.00
ジェームズ・C・スコット 電子書籍 2019年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「しかし今では、定住は動植物の家畜化・作物化よりずっと早かったこと、そして定住も家畜化・作物化も、農耕村落らしきものが登場する少なくとも4000年前には存... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする