ジェーン・オースティンのおすすめランキング

ジェーン・オースティンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジェーン・オースティンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『高慢と偏見〈上〉 (岩波文庫)』や『高慢と偏見〈下〉 (岩波文庫)』や『自負と偏見 (新潮文庫)』などジェーン・オースティンの全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

高慢と偏見〈上〉 (岩波文庫)

699
3.92

感想・レビュー

登場人物の心理描写の、なんと細やかなこと!ベネット家の次女エリザベスの目に映るダーシーはとことん高慢で無愛想なのに、ダーシーは抑えきれないほどエリザベスを... もっと読む

高慢と偏見〈下〉 (岩波文庫)

507
3.95

感想・レビュー

それにしても・・・ 翻訳モノを読むときには訳者というのがミソなんだなぁ 古典だと思って読みました。 正直、平行読みしていた、「○○の××」が... もっと読む

自負と偏見 (新潮文庫)

252
4.46

感想・レビュー

 本当に面白い小説でした。今から二百年以上前の一八一三年に英国で出版された作品ですが、「文学」だとか「古典」だとか堅苦しいことを抜きにして、純粋に娯楽小説... もっと読む

エマ〈上〉 (岩波文庫)

228
3.71

感想・レビュー

もう坊ちゃんはミス・フェアファックスにゆずって、ミスター・ナイトリーとくっついたらええねん。 ハリエットはどうなるんのかなー。 おもしろいです。 もっと読む

説きふせられて (岩波文庫)

206
3.70

感想・レビュー

粗筋は 大好きだった人との結婚を周りの反対で諦めたアン、 何年かぶりにその男性と再会し… やっぱりどうしても大好きな 『高慢と偏見』に出てくる... もっと読む

エマ〈下〉 (岩波文庫)

169
3.66

感想・レビュー

無事、思ったとおりの展開になりましたが、そこに持って行くまでのうまいこと、ニヤニヤ楽しみました。 もっと読む

いつか晴れた日に―分別と多感

87
3.80

感想・レビュー

映画の影響で読んだけれど、ジェーン・オースティン作品を意外と最後まで読める自分を発見 もっと読む

ノーサンガー・アベイ

69
3.56

感想・レビュー

自負と偏見が思いのほか面白かったので、続いてオースティン。 けど、こちらは終わり方の雑さやらキャラの魅力不足やらで、印象の薄い作品となった。 素直なだ... もっと読む

説得

48
3.38

感想・レビュー

Persuasion*Jane Austen もっと読む

マンスフィールド・パーク

38
3.74

感想・レビュー

なんとも楽しく読書ができた。大満足。しかし、これで6作全てを読んでしまったわけで。もっと読みたかったな…まぁ再読はするんだろうけど。 もっと読む

エマ

26
4.33

感想・レビュー

とても読みやすく、軽快に仕上がっていると思います。ただ、450ページを越える単行本は重いですが・・・。カバーはピンクを基調に、映画の写真が使われていてきれ... もっと読む

知性と感性

9
4.67

感想・レビュー

ちょっと下火にはなってきたけど新訳ブーム、まだ続いているようですな。カラ兄がヒットするやいなや「今 息をしている言葉で」をプロパガンダに現代訳古典が台頭し... もっと読む

分別と多感 -Sense and Sensibility

2
3.00

感想・レビュー

英語がかなり平易なので、苦なく読めたものの、あらすじを読んでいる様で文学とは?とむしろ考えさせられることになった。いい経験だった。 オースティンはひ... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示

ジェーン・オースティンに関連する談話室の質問

ツイートする