ジム・シェパードのおすすめランキング

プロフィール

1956年、米国コネチカット州生まれ。作家、ウィリアム大学創作家教授。これまで6作の長篇と4作に短篇集を発表。村上春樹の翻訳アンソロジー『恋しくて』(中央公論新社、2013年)にジム・シェパードの短篇「恋と水素」が収録され、吉本ばななに高く評価された。邦訳に『14歳のX計画』(白水社、2005年)がある。本作で全米図書賞最終候補に選出され、優れた短篇集に与えられるストーリー賞を受賞している。

「2016年 『わかっていただけますかねえ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジム・シェパードのおすすめランキングのアイテム一覧

ジム・シェパードのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『わかっていただけますかねえ (エクス・リブリス)』や『14歳のX計画』などジム・シェパードの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わかっていただけますかねえ (エクス・リブリス)

62
3.63
ジム・シェパード 2016年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

都甲幸治の海外小説案内で紹介されていた作家。大量のノンフィクションを読み込み、当時のディティールと経緯を練り実在の人物になりきっての一人称で語る小説という... もっと読む

14歳のX計画

27
3.11

感想・レビュー

海外モノはあんまり読まないけど友達に勧められて読んでみた。 主人公の子の気持ち、わかるなぁ・・・(遠い目 笑 もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする