ジャック・ヒギンズのおすすめランキング

ジャック・ヒギンズのおすすめランキングのアイテム一覧

ジャック・ヒギンズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『闇の天使 (ハヤカワ文庫NV)』や『報復の鉄路 (角川文庫)』や『黒の狙撃者 (ハヤカワ文庫NV)』などジャック・ヒギンズの全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

闇の天使 (ハヤカワ文庫NV)

22
2.75

感想・レビュー

IRA、CIAなど相手を問わず無差別に暗殺を繰り返す謎のテロ組織“一月三十日”。彼らの政治的信条ばかりか、テロの目的もいっさい不明であった。やがて、北アイ... もっと読む

報復の鉄路 (角川文庫)

22
2.86

感想・レビュー

本書は、「復讐の血族」の続編にあたるが、独立篇としても読める。「審判の日」と同じようにおなじみのソルターファミリーと主人公ショーンディロンがアイルランド・... もっと読む

黒の狙撃者 (ハヤカワ文庫NV)

22
3.80

感想・レビュー

神父ハリイ・クセインとデブリンの話。スリリングな展開と物語で惹きつけられた。 もっと読む

非情の日 (ハヤカワ文庫 NV 362)

21
3.38

感想・レビュー

いつでも読めたいい時代でした。こればっかり。 もっと読む

密約の地 (ハヤカワ文庫)

21
3.33

感想・レビュー

第二次大戦中、中共への軍事支援の見返りに香港返還の100年間の延長を毛沢東に約束させた密約書を巡って、シチリア・マフィアとグループ・フォアが激突。国家を揺... もっと読む

廃墟の東 (ハヤカワ文庫 NV (373))

20
3.33

感想・レビュー

ヒギンズ初期作品。戦争物でもなくIRA物でもない、スケールの大きい冒険小説ではありませんが、読めば読む程味が出る小説です。IRAやSAS、SOE、ナチスS... もっと読む

悪魔と手を組め (ハヤカワ文庫NV)

20
3.17

感想・レビュー

本作は、ヒギンズが生んだスーパーヒーロー 、ショーン・ディロンが活躍するシリーズの初期の作品である。背景は、イギリス政府とIRAが歴史的な手打ちに向かう... もっと読む

エグゾセを狙え (ハヤカワ文庫 NV 361)

18
3.25

感想・レビュー

ヒギンズがいつでも読める、いい時代でした。 もっと読む

反撃の海峡 (ハヤカワ文庫NV)

16
3.17

感想・レビュー

何回も投げ出しそうだった。何といっても長い物語だった。最初はソロモン海で日本軍と戦うマ-チン・ヘアから始まって、しかもヒ-ロ、ヒロインが途中から、クレ-ク... もっと読む

雨の襲撃者 (ハヤカワ文庫NV)

14
3.71

感想・レビュー

元々はヒュー・マーロウ名義で発表されたもの。お馴染みIRA物です。主人公ショーン・ロウガンは戦時中は英国SOEの工作員としてナチスと戦い、戦後はIRAの闘... もっと読む

サンタマリア特命隊 (河出文庫)

13
3.17

感想・レビュー

ジェームズ・グレアム名義で発表。ヒギンズ作品では一番最初に映画化されたらしい。メキシコを舞台に元IRAガンマンやインディアン、山賊たちが死闘を繰り広げます... もっと読む

嵐の眼 (Hayakawa Novels)

13
3.57

感想・レビュー

湾岸戦争時代の話。 イラク人富豪がKGBエージェントと協力して伝説のテロリストを雇い、米英に攻撃を仕掛ける。それを阻止しようと元IRA戦闘員今は大学教授が... もっと読む

消せない炎

13
3.20

感想・レビュー

リッチとジェイドは15歳。なんでも分かち合う男女の双子。 ジョン・チャンスという男が、父親だといってあらわれた。しかし、謎の人物だった。電話で呼び出され... もっと読む
全84アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする