ジャック・ヒギンズのおすすめランキング

ジャック・ヒギンズのおすすめランキングのアイテム一覧

ジャック・ヒギンズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サンダー・ポイントの雷鳴 (Hayakawa Novels)』や『復讐者の帰還 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)』や『テロリストに薔薇を (ハヤカワ・ノヴェルズ)』などジャック・ヒギンズの全84作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

復讐者の帰還 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

9
3.50

感想・レビュー

朝鮮戦争で記憶をなくした男が七年ぶりに記憶を取り戻し、親友を死に追いやった裏切者を探し始める。候補は四人。主人公は脳に傷害を負い、余命一ヶ月か成功率1%の... もっと読む

死にゆく者への祈り (1982年) (ハヤカワ文庫―NV)

8
4.00

感想・レビュー

これも映画を先に観ちゃった作品。やっぱり映画の印象になってしまう。 どちらかというと映画のほうが好きかな。ミッキー・ロークと、リーアム・二―ソン、それに雰... もっと読む

裏切りのキロス (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

7
3.25

感想・レビュー

ハリー・パタースン名義で発表。こちらは第二次大戦に従軍して傷ついた主人公が戦後、再びかつての任地だった地中海のキロス島に向かい、自分を裏切って敵に売った犯... もっと読む

悪魔と手を組め (Hayakawa Novels)

6
3.67

感想・レビュー

何故か上司から貰った本。 これでヒギンズにはまった。 もっと読む

勇者の代償 (創元ノヴェルズ)

6
3.33

感想・レビュー

ハリー・パタースン名義で発表。こちらはベトナム戦争から帰還した主人公が中国情報機関の陰謀に巻き込まれる話。パターソン名義では比較的後期の執筆。NATO情報... もっと読む

地獄の鍵 (河出文庫)

6
3.67

感想・レビュー

若い頃に購入したきり読まなかった。 評価は3.5ぐらい。最後はスリリングな結末で、面白かった。 もっと読む

獅子の怒り (創元推理文庫)

5
3.00

感想・レビュー

ハリー・パタースン名義で発表。フランスとその植民地であるアルジェリアの独立問題を題材に、英仏の間にあるチャネル諸島のある島を舞台に英仏情報機関とOASの戦... もっと読む

地獄の群衆 (河出文庫)

5
3.33

感想・レビュー

若い頃に購入したきり読まなかった。 久し振りの冒険小説、短編だったが物語の展開が早く、一気に読み終えた。 もっと読む

脱出航路 (1982年) (ハヤカワ文庫―NV)

4
5.00

感想・レビュー

航海のスリル、サスペンスがもうひとつ足らず、それを補うためのようなサブ・ストーリー挿入のひんぱんさがメイン・プロットを殺しがち。 もっと読む

鋼の虎 (徳間文庫)

3
3.00

感想・レビュー

ハリー・パタースン名義で発表。 もっと読む
全84アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする