ジャン・ボードリヤールのおすすめランキング

ジャン・ボードリヤールのおすすめランキングのアイテム一覧

ジャン・ボードリヤールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『消費社会の神話と構造 (1979年)』や『湾岸戦争は起こらなかった』や『記号の経済学批判 (叢書・ウニベルシタス)』などジャン・ボードリヤールの全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

消費社会の神話と構造 (1979年)

25
3.50

感想・レビュー

「暇と退屈の倫理学」の参考文献 もっと読む

記号の経済学批判 (叢書・ウニベルシタス)

22
3.63

感想・レビュー

 現代フランスを代表する“知の巨人”ボードリヤールの名を世に知らしめた処女作 モノが記号として現象し、記号として消費されていく現代消費社会の実像をリアル... もっと読む

象徴交換と死 (1982年)

13
4.33

感想・レビュー

難しい・・・。比較する必要はないかもしれないけど「消費社会の神話と構造」と比べると内容が多岐にわたっている印象がある。それに文体はなんとなくユーモラスにも... もっと読む

ハイパーテロルとグローバリゼーション

13
3.33

感想・レビュー

ボードリヤールの文章が気色悪い。いかにもバタイユ好きって感じで湿っぽく具合悪い。しかし時々いいとこもあるので気色悪いながら読み進めなければいけない。時々と... もっと読む

誘惑論序説―フーコーを忘れよう (ポリロゴス叢書)

9
3.00

感想・レビュー

いまボードリヤールの「象徴交換と死」を読んでいて、本書はその理解の助けを求めて手に取りました。ボードリヤール訳者たちによる「ボードリヤールの思想」が目当て... もっと読む
全41アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする