ジュリアン・グラックのおすすめランキング

ジュリアン・グラックのおすすめランキングのアイテム一覧

ジュリアン・グラックのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アルゴールの城にて (岩波文庫)』や『シルトの岸辺 (ちくま文庫)』や『シルトの岸辺 (岩波文庫)』などジュリアン・グラックの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アルゴールの城にて (岩波文庫)

129
3.65

感想・レビュー

三人の若く美しい男女、古城、それを取り巻く森と海。設定も筋立てもごくシンプルで、様式的といってもよい。 はしがきで作家はこの物語が『パルジファル』の書き... もっと読む

シルトの岸辺 (ちくま文庫)

87
3.23

感想・レビュー

タイトルのシルトは物語の主な舞台となる架空の土地の名だが、 syrteとは地中海に面したアフリカ北岸の流砂の意だという。 これは淀んだ泥海に首まで浸か... もっと読む

シルトの岸辺 (岩波文庫)

78
3.60

感想・レビュー

架空の土地を舞台に破滅に向かう物語が絵画的な静かさで語られる。 自身も詩人である安藤元雄の翻訳も読みごたえあり。 (院生アルバイトスタッフ) もっと読む

アルゴールの城にて (白水Uブックス)

54
3.60

感想・レビュー

これが処女作なんて、すごい。 比喩が一文の中にもたくさん繋がっていくので、このリズムに慣れるまでは読むのに時間がかかりました。 うまく映像化してほしい... もっと読む

ひとつの町のかたち

35
3.33

感想・レビュー

ひとつの町のかたち グラックの「ひとつの町のかたち」を読み始め。 グラックが中学・高校(だいたいその時期)時代、ナントの市街地にある学校の寮にいた時の... もっと読む

陰鬱な美青年

35
3.33

感想・レビュー

海辺のホテル・デ・ヴァーグで ヴァカンスを楽しむ人々の間に闖入者が……。 周囲を魅了しては突き放すかのような美青年アランを見つめるジェラールの日記を、... もっと読む

アンドレ・ブルトン―作家の諸相

9
4.00

感想・レビュー

いい本だけど、まだ読んでない。 もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする