ジュールヴェルヌのおすすめランキング

ジュールヴェルヌのおすすめランキングのアイテム一覧

ジュールヴェルヌのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『八十日間世界一周 (岩波文庫)』や『海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ)』や『二年間の休暇 (福音館古典童話シリーズ)』などジュールヴェルヌの全47作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

八十日間世界一周 (岩波文庫)

351
3.80

感想・レビュー

青春18を使っての旅のお供に。 夢中になって本を読んだのは久しぶり。とても感情移入のしにくい登場人物に「とはなんたるか」な文章、そのわりに簡潔な文脈、描写... もっと読む

海底二万海里 (福音館古典童話シリーズ)

221
4.20

感想・レビュー

2014年夏の自分への課題図書。 森見登美彦氏がいろいろなところでおすすめ本として紹介していたので読みたいと思い、古本屋さんで購入したのですが、2年ほど... もっと読む

二年間の休暇 (福音館古典童話シリーズ)

177
4.16

感想・レビュー

あまりにも有名なジュール・ヴェルヌの少年文学の古典。 知っていたつもりで読んだことなかったのだが、仕事の合間に読んでみたところ、さすがに100年以上の時... もっと読む

海底二万里〈上〉 (岩波文庫)

155
3.54

感想・レビュー

千葉にあるのに東京な「ネズミーランド」のアトラクションにもあるので若い世代でも題名だけは知っているであろう海洋SFの古典。今から150年前に描かれた本書は... もっと読む

八十日間世界一周〈下〉 (光文社古典新訳文庫)

152
4.04

感想・レビュー

「1991年、夏」 <マイ五ツ星> フランス人作家:★★★★★ <あらすじ>-ウラ表紙より 1872年のロンドン、謎の紳士フォッグ氏は... もっと読む

神秘の島(上) (福音館古典童話シリーズ)

151
4.29

感想・レビュー

2012/3/4、5/22 追記 2008/11/5に、映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を観ました。 これは、ヴェルヌ「地底旅行」を元に話が膨ら... もっと読む

神秘の島〈第1部〉 (偕成社文庫)

131
4.20

感想・レビュー

 ヴェルヌの孤島生活ものです。 『二年間の休暇』では難破した船に積んでいた積み荷を島に運ぶことができましたが、本作品では気球で漂流中に軽くするため、ほと... もっと読む

地底旅行 (偕成社文庫)

121
3.85

感想・レビュー

2012/4 映画 「センター・オブ・ジ・アース」2 3D が公開。 それに先立って 「センター・オブ・ジ・アース」3D がTV放映されました。 地底空... もっと読む

八十日間世界一周 (角川文庫)

111
3.66

感想・レビュー

この作品は、以前に本も読んだし、映画(ビデオ)もみたけど、とにかく楽しいお話です。 ヴェルヌの作品で一番楽しいのはこれでしょう。 八十日間で世界一周する... もっと読む

海底二万里〈下〉 (岩波文庫)

110
3.66

感想・レビュー

1840年代にエドガー・アラン・ポーが「小説に科学的事実を取り入れることによって物語に真実味を持たせる」という技法を示し、感銘を受けて科学冒険小説の多くを... もっと読む

神秘の島(下) (福音館古典童話シリーズ)

109
4.25

感想・レビュー

ストーリー :☆☆☆☆☆ 世界観   :☆☆☆☆ ビジュアル :☆☆☆☆ キャラクター:☆☆☆☆☆ 読みやすさ :☆☆☆☆ オススメ度 :機会が... もっと読む

十五少年漂流記 (創元SF文庫)

104
3.53

感想・レビュー

今さらながら、未読だった名作を。 「トイレはどうしてたんだろう?」とか、ベッドの代わりないるものとかあったのかな?」とか、「洗濯とかどうしてたんだろう?... もっと読む

海底二万里 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

90
3.42

感想・レビュー

細かな魚や植物の記述は頭に入ってこなかったけれど、海中の描写や冒険の話自体は引き込まれて、自分でも海に景色を見てみたくなりました。 話は少し長いといえば... もっと読む

海底二万マイル (ポプラ社文庫)

90
3.74

感想・レビュー

子供が通うミドルスクールの図書室に日本語の本も置いてあって、そこから私のために次々に借りてきてくれるので最近児童書をよく読みます。(残念なことに子供は日本... もっと読む

神秘の島〈第3部〉 (偕成社文庫)

68
4.33

感想・レビュー

 ベルヌ『海底二万マイル』を初めて読んだのは小学生の頃。  文字の大きい、挿絵が沢山入っている子供向けの抄訳版でした。  中学生になってからは福音館書... もっと読む

神秘の島〈第2部〉 (偕成社文庫)

67
4.35

感想・レビュー

 無人島でのサバイバル生活の描写が中心だった第一部に対して、この第二部ではいよいよ物語が動き出しました。  ジュップ(オランウータン)の仲間入り、オオカ... もっと読む

月世界旅行―詳注版 (ちくま文庫)

61
3.29

感想・レビュー

アポロ計画の予見 技術を銃砲よりも平和利用へ! 原題 Da La Terre A La Lune (1870) 「月世界旅行」は、後の宇宙開発に影響を与... もっと読む

二年間の休暇〈上〉 (偕成社文庫)

48
4.31

感想・レビュー

ベルヌはやっぱり面白い! 早く下が読みたいな♪ もっと読む

カルパチアの城 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

46
3.36

感想・レビュー

無人のはずの廃城から黒煙が立ち上るのを羊飼いフリックが目撃した。麓のヴェルストの村人たちが唯一の宿〈マティアス王〉に集まって相談していると、「城に行くな!... もっと読む

アドリア海の復讐〈上〉 (集英社文庫―ジュール・ヴェルヌ・コレクション)

46
3.54

感想・レビュー

ジュール・ヴェルヌが友人のアレクサルドル・デュマへ捧げた作品。デュマの傑作「モンテ・クリスト伯」へのオマージュという感じだが、ヴェルヌなりの冒険風味が加わ... もっと読む
全47アイテム中 1 - 20件を表示

ジュールヴェルヌに関連する談話室の質問

ツイートする