ジョイス・キャロルオーツのおすすめランキング

ジョイス・キャロルオーツのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョイス・キャロルオーツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーコリンズ・フィクション)』や『短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーBOOKS)』や『とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 (河出文庫)』などジョイス・キャロルオーツの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーコリンズ・フィクション)

452
3.55

感想・レビュー

1882年に生まれ、1967年に亡くなった、エドワード・ホッパーというアメリカの画家の17の作品を題材にして、17人の作家が、それぞれの絵に対しての短編物... もっと読む

短編画廊 絵から生まれた17の物語 (ハーパーBOOKS)

214
3.79

感想・レビュー

ローレンス・ブロック・編『短編画廊 絵から生まれた17の物語』ハーパーBOOKS。 名画家エドワード・ホッパーの17枚の絵画をテーマに17人の文豪たちが... もっと読む

とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 (河出文庫)

189
3.70

感想・レビュー

現代社会に生を受け、生きていかなくてはいけない私に、冷や水をこれでもかと浴びせる本。 しかし、冷や水はただ生を拒否させる類ではなく、生きる力や慰めを伴う甘... もっと読む

アグリーガール

145
3.34

感想・レビュー

YAの名作とされているだけあって、面白かった。 冒頭の事件描写から、ぐいぐい引き込まれていった。 アグリーガールを作り出して、毅然としながら、裏にはた... もっと読む

邪眼: うまくいかない愛をめぐる4つの中篇

122
3.52

感想・レビュー

5/31 読了。 最悪の読後感を残す最高の中篇小説集。モラハラが何だかわからない人は言葉がいかに暴力をふるうものか表題作の「邪眼」を読んでみてほしい。勝手... もっと読む

生ける屍 (扶桑社ミステリー)

57
2.95

感想・レビュー

ここ数年、ノーベル文学賞候補に村上とともに上がっているアメリカの作家。 ノーベル賞候補作家の書くジェフリー・ダーマーをモデルにしたサイコサスペンスでブラ... もっと読む

フリーキー・グリーンアイ

37
3.33

感想・レビュー

ん〜可もなく不可もなし。 フリーキーの存在の意味もよく分からないし、何かそんなに意外性がある訳でもない。 偉大な父の表ヅラと家での顔。父と母の間で揺れ... もっと読む

ベスト・アメリカン・ミステリ アイデンティティ・クラブ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

25
2.57

感想・レビュー

ミステリとは犯罪をテーマにした小説である、と考えている編者によって選ばれた犯罪小説集。知的なゲームとしてのミステリ、たとえばEQMMなんかが好きな人はたぶ... もっと読む

EQMM90年代ベスト・ミステリー 双生児 (扶桑社ミステリー)

18
2.50

感想・レビュー

90年代に米国のミステリ専門誌EQMMに掲載された中のベストということでしょう。こちらに12篇、「夜汽車はバビロンへ」に12篇、合わせて24篇。面白かった... もっと読む

ブラックウォーター

12
3.33

感想・レビュー

面白くない。意識の流れ系か。動きに欠けるし、共感できる文化的・人物的背景もない。どちらかというと女性が読んだ方が面白いかも。 もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×