ジョンダニングのおすすめランキング

ジョンダニングのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョンダニングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『幻の特装本 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『失われし書庫 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などジョンダニングの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

795
3.59

感想・レビュー

■書名 書名:死の蔵書 著者:ジョン ダニング ■概要 十セントの古本の山から、数百ドルの値打ちの本を探しだす―そん な腕利きの“古... もっと読む

幻の特装本 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

388
3.61

感想・レビュー

本好きには打って付けのミステリー。 もっと読む

失われし書庫 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

223
3.36
ジョン・ダニング 2004年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"クリス・ジェーンウェイシリーズ第3弾。 相変わらずのテンポのよさで読みやすい。 最初はとっつきにくくて進みが悪いが、事が起こるといきなり流れるように... もっと読む

災いの古書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

185
3.55

感想・レビュー

古書店クリフシリーズ第4弾。殺人事件とサイン本をめぐる裁判。彼女の過去も交えて展開は二転三転する。シリーズを重ねても面白さは変わらずだがだんだんとミステリ... もっと読む

封印された数字 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

85
2.81

感想・レビュー

失われし書庫を読んで、同じ作者さんという事でこちらも読んだのですが…。うーん?盛り上がりにかける感じ…だったかな?f^_^;)催眠術で浮き彫りになった謎の... もっと読む

名もなき墓標 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

46
2.96

感想・レビュー

序盤はちょっと退屈だったかなぁ。 段々スピードアップしていくんだけど、逃走劇は手に汗握りました。 もっと読む

深夜特別放送〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

42
3.32

感想・レビュー

「死の蔵書」のシリーズが大好きで他もイロイロ読んだけど。 コレにはかなり圧倒された。 久しぶりに寝ないで読んでしまった。 もっと読む

深夜特別放送〈下〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

37
3.22

感想・レビュー

"ダニングの小説は、古本屋、印刷、ラジオと舞台が出版・メディア業界に集中しているようだ。 ただのミステリの舞台として以上に、その業界内部の様子が詳しく描... もっと読む

狂気の殺人 (実録・ヨーロッパ殺人シリーズ)

6
4.33

感想・レビュー

赤羽の古本屋で1200円で購入。 内容も興味あったのだが、そもそもこの作家はあの 「死の蔵書」のジョン・ダニングなのだろうか??? 「狂気」... もっと読む

正真正銘の殺人 (実録・ヨーロッパ殺人シリーズ)

3
3.50

感想・レビュー

ジョン・ダニングは西ドイツで筆を振るっていたルポライター。犯罪好きのコリン・ウィルソンに版権のことで相談を受けているうちに それなら個人名で出版するように... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする