ジョンダニングのおすすめランキング

ジョンダニングのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョンダニングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『幻の特装本 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『失われし書庫 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などジョンダニングの全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死の蔵書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

767
3.58

感想・レビュー

■書名 書名:死の蔵書 著者:ジョン ダニング ■概要 十セントの古本の山から、数百ドルの値打ちの本を探しだす―そん な腕利きの“古... もっと読む

幻の特装本 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

371
3.61

感想・レビュー

本好きには打って付けのミステリー。 もっと読む

失われし書庫 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

216
3.34
ジョン・ダニング 2004年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前に読んだ「幻の特装本」より好みです。 実在の人物の空白期間を上手に使ってミステリー仕立てだし 登場する女性達が 皆個性があって素敵。 もっと読む

災いの古書 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

178
3.53

感想・レビュー

元・警察官、今は古本店主クリフ・ジエーンヴェイ・シリーズ。 これも本好きには 嬉しい内容のミステリーで 面白くって一気に読み終えた。 もっと読む

封印された数字 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

83
2.80

感想・レビュー

失われし書庫を読んで、同じ作者さんという事でこちらも読んだのですが…。うーん?盛り上がりにかける感じ…だったかな?f^_^;)催眠術で浮き彫りになった謎の... もっと読む

名もなき墓標 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

45
2.86

感想・レビュー

序盤はちょっと退屈だったかなぁ。 段々スピードアップしていくんだけど、逃走劇は手に汗握りました。 もっと読む

深夜特別放送〈上〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

41
3.32

感想・レビュー

「死の蔵書」のシリーズが大好きで他もイロイロ読んだけど。 コレにはかなり圧倒された。 久しぶりに寝ないで読んでしまった。 もっと読む

深夜特別放送〈下〉 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

36
3.22

感想・レビュー

"ダニングの小説は、古本屋、印刷、ラジオと舞台が出版・メディア業界に集中しているようだ。 ただのミステリの舞台として以上に、その業界内部の様子が詳しく描... もっと読む

狂気の殺人 (実録・ヨーロッパ殺人シリーズ)

5
4.33

感想・レビュー

赤羽の古本屋で1200円で購入。 内容も興味あったのだが、そもそもこの作家はあの 「死の蔵書」のジョン・ダニングなのだろうか??? 「狂気」... もっと読む

正真正銘の殺人 (実録・ヨーロッパ殺人シリーズ)

3
3.50

感想・レビュー

ジョン・ダニングは西ドイツで筆を振るっていたルポライター。犯罪好きのコリン・ウィルソンに版権のことで相談を受けているうちに それなら個人名で出版するように... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする