ジョン・ウィンダムのおすすめランキング

ジョン・ウィンダムのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョン・ウィンダムのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫)』や『呪われた村 (ハヤカワ文庫 SF 286)』や『海竜めざめる (ボクラノSF)』などジョン・ウィンダムの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫)

304
3.69

感想・レビュー

最初に覚えているのはTV映画「人類SOS」の「殺人植物だ」というセリフ。 次は筒井康隆の「私設博物誌」で、原作が本格的な小説だと知った。最初の方だけ読ん... もっと読む

海竜めざめる (ボクラノSF)

57
3.80

感想・レビュー

SF。破滅SF。海洋SF。 宇宙からの侵略ものだが、実際に怪物と闘うシーンは意外と少ない。 世界各地での被害と、それに対する人類の対応、さらには自然環... もっと読む

トリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】 (創元SF文庫)

43
4.00

感想・レビュー

John Wyndhamが1951年に発表した破滅モノSF小説。筋肉少女帯の「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く(2007)」という曲の元ネタです。... もっと読む

さなぎ (ハヤカワ文庫 SF 325)

40
3.33

感想・レビュー

❖古典的作品。・・わずかに残された人類。その終末的世界は汚染され、影響は作物・動物そして生まれくる人間の身体にもおよぶ。人々は変種(異形)に慄き、それらを... もっと読む

トリフィド時代―食人植物の恐怖 (1963年) (創元推理文庫)

14
4.60

感想・レビュー

小学生の頃ジュヴナイル版を読んで僕をSF者にしてしまった決定的作品。3本足であるく植物トリフィド。人間集団を再組織化カタログ集ともいうべき作品だったんです... もっと読む

トリフィドの日

10
3.50
ジョン・ウィンダム 電子書籍 2016年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

流星を見て、世界のほとんどの人の目が潰れたって話と、歩く食肉植物トリフィドっていう2つの設定が織りなす奇妙な物語。 たまたま目が見えている人達と、そうでな... もっと読む

深海の宇宙怪物 (SFこども図書館 3)

5
4.00

感想・レビュー

こわかった。謎の異星人が地球を襲う。 もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする