ジョン・スタインベックのおすすめランキング

ジョン・スタインベックのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョン・スタインベックのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハツカネズミと人間 (新潮文庫)』や『怒りの葡萄〔新訳版〕(上) (ハヤカワepi文庫)』や『エデンの東 新訳版 (1) (ハヤカワepi文庫)』などジョン・スタインベックの全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ハツカネズミと人間 (新潮文庫)

1699
3.85

感想・レビュー

3POとR2など、この組み合わせは黄金コンビですね! アメリカ西部の大農場を舞台に、渡り労働者の抱く夢と、夢に集う仲間と友情を描いたジョン・スタインベッ... もっと読む

怒りの葡萄〔新訳版〕(上) (ハヤカワepi文庫)

633
4.38

感想・レビュー

まるで映画を見るような迫力です。胸に迫るようなリアリズムに驚き、次へ次へと読ませるストーリーテリングは絶妙! 当時の農民がおかれた過酷な状況に対する怒りの... もっと読む

エデンの東 新訳版 (1) (ハヤカワepi文庫)

576
4.30

感想・レビュー

もうかなり前ですが、図書館で借りて読みました(全4巻) 映画はそんなに面白いとは思わなかったけど 文章で読むと深かったし、印象的なシーンもありました。... もっと読む

怒りの葡萄(上) (新潮文庫)

488
3.94

感想・レビュー

おもしろかったけど、何がメインの話なのかわからない・・・。( ノД`)下もよんでみる。 もっと読む

怒りの葡萄(下) (新潮文庫)

351
4.21

感想・レビュー

昔の文学は婉曲的な表現が多く、時折関係のない話も挟んでくるからどうも苦手だった。 しかし、現時点で制覇したスタインベック作品は信じられないくらいに書き方が... もっと読む

怒りの葡萄〔新訳版〕(下) (ハヤカワepi文庫 ス 1-6)

325
4.38

感想・レビュー

アメリカの作家ジョン・スタインベックの代表作。 1930年代のアメリカ。農業が資本主義による合理化が進んだことと、行き過ぎた農作による旱魃のために、昔なが... もっと読む

エデンの東 新訳版 (2) (ハヤカワepi文庫)

282
4.28

感想・レビュー

強く、あたたかく、優しい。スタインベックに夢中。自分の足で立つ事を生きる事と呼び、人のものは欲しがらず、必要なものだけを求め、他者を認め、自分自身の範囲・... もっと読む

エデンの東 新訳版 (3) (ハヤカワepi文庫)

275
4.28

感想・レビュー

何が主題の話なのか分からないまま タンタンと物語が進行する これはリアルだ もっと読む

エデンの東 新訳版 (4) (ハヤカワepi文庫)

268
4.32

感想・レビュー

もう何年になるだろう、読みたい、読みたいと思っていた『エデンの東』を読んだ!全四巻。ハヤカワのepi文庫の新訳で、やはり文字が大きいのがありがたい。 ... もっと読む

チャーリーとの旅

203
3.95

感想・レビュー

問答無用の名作なので名前は良く見ていましたが、図書館を舞台にした小説に出て来たのを切っ掛けにとうとう読んでみる事にしました。 時期は詳しく書いていませんが... もっと読む

エデンの東(上)

132
4.00

感想・レビュー

キャシーの悪辣ぶりがすさまじい 反比例して,アダムの落ち込みぶりも。 もっと読む

エデンの東(下)

103
4.03

感想・レビュー

キャルが,強く父親の愛情を求める姿が,せつなく痛々しい。 複雑な心の機微をもつキャルは,とても魅力的な人物 アロンが,一見純真でまっすぐなのとの対比で... もっと読む

ハツカネズミと人間 (講談社文庫)

75
3.72

感想・レビュー

前向きになれない内容でした、、、 もっと読む

エデンの東〈1〉 (ハヤカワ文庫NV)

69
3.95

感想・レビュー

何回読んでも読むたびに感動‥っていうのは些か手垢がついたフレーズだが、この本はまさにそう。 面白みでは「怒りの葡萄」の方が好きだが、疲れている時、読みだす... もっと読む

キャナリー・ロウ: 缶詰横町 (福武文庫 す 301)

64
3.88

感想・レビュー

一言で言うと、たのしい作品。 ストーリーは他愛もないが、純朴で素朴な登場人物たちがやらかすことが愉快で、心があたたかくなる。 大好きな作品で、学生の頃... もっと読む

エデンの東 4 (ハヤカワ文庫 NV 4)

57
4.08

感想・レビュー

不安と焦燥が渦巻くトラスク一家の運命は、第四部において悲嘆と憂い、精神の救いが語られていきます。アダムの事業の失敗、母親キャシ-の消息を知った双子の兄アロ... もっと読む

エデンの東〈2〉 (ハヤカワ文庫NV)

52
4.08

感想・レビュー

格調高い幻想文学を探していた ジーン・ウルフのような 佐藤亜紀のような これこそ本物だ という実感 いたるところ 人生の本質のかけらが 散りば... もっと読む

エデンの東 3 (ハヤカワ文庫 NV 3)

51
4.00

感想・レビュー

深く傷つき自己喪失のアダム、その彼を目覚めさせ、双子の兄弟アロンとキャルの成長を見守り続けた良き隣人サミュエルは、妻ライザと九人の子供たちを残しこの世を去... もっと読む

S.モームが薦めた米国短篇

32
3.67

感想・レビュー

サマセット・モームが編んだ米英の短編集(1943年初版)から、米国人作家の六編が紹介されています。のめり込んで読み耽ったのは、A.ヘミングウェイの『フラン... もっと読む

コルテスの海 (プラネタリー・クラシクス)

31
4.25

感想・レビュー

第15回アワヒニビブリオバトル「コレクション」で発表された本です。 チャンプ本 2016.07.05 もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示

ジョン・スタインベックに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×