ジョン・ヴァーリイのおすすめランキング

ジョン・ヴァーリイのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョン・ヴァーリイのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『逆行の夏 ジョン・ヴァーリイ傑作集 (ハヤカワ文庫SF)』や『ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)』や『ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)』などジョン・ヴァーリイの全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

逆行の夏 ジョン・ヴァーリイ傑作集 (ハヤカワ文庫SF)

148
3.70

感想・レビュー

ボーイミーツガールというか、未来のセックスについて書かれたものが多い。俗に言うLAB&SEXね。(言わないけど) まあ、SFはセックス(性)と相性がよく... もっと読む

ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)

121
3.76

感想・レビュー

名品揃いであるヴァーリイの短編集 表紙   5点小阪 淳 展開   7点1986年著作 文章   6点 内容 740点 合計 ... もっと読む

ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)

121
3.76

感想・レビュー

名品揃いであるヴァーリイの短編集 表紙   5点小阪 淳 展開   7点1986年著作 文章   6点 内容 740点 合計 ... もっと読む

ブルー・シャンペン (ハヤカワ文庫)

121
3.76

感想・レビュー

名品揃いであるヴァーリイの短編集 表紙   5点小阪 淳 展開   7点1986年著作 文章   6点 内容 740点 合計 ... もっと読む

汝、コンピューターの夢 (〈八世界〉全短編1) (創元SF文庫)

114
3.63

感想・レビュー

ハードSF。短編。 SFだけども、若者の悩みを上手く描いている印象。 舞台設定やSF的要素に関して、ほとんど説明しないのが特徴的。 想像力が足りず、... もっと読む

へびつかい座ホットライン (ハヤカワ文庫 SF (647))

85
3.59

感想・レビュー

かれこれ30年以上前から、読みたいなーと思っていた本です。 SFは、設定によっては古さを感じてしまうことがあるのですが、この本はそれはないです。 クローン... もっと読む

残像 (ハヤカワ文庫 SF ウ 9-4)

67
4.15

感想・レビュー

特に表題作の残像はいい    表紙   6点鶴田 一郎 展開   8点1978年著作 文章   8点 内容 800点 合計 822点 もっと読む

スチール・ビーチ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

60
3.36

感想・レビュー

コンピューターものだがヴァーリイの割には分かりにくい 表紙   6点小阪 淳 展開   5点1992年著作 文章   6点 内容 6... もっと読む

さようなら、ロビンソン・クルーソー (〈八世界〉全短編2) (創元SF文庫)

55
3.91

感想・レビュー

SF。短編集。八世界。 前作『汝、コンピューターの夢』は、シリーズものということを知らずに読んでいた。 今作は解説を読み、世界観を把握してからの読んで... もっと読む

バービーはなぜ殺される (創元SF文庫)

49
3.92

感想・レビュー

麻宮騎亜のカバーイラストに惹かれて買った覚えがある。SFを読んだぞと満足できる短編集。「イークイノックスはいずこに」は、1977年の作品か。とてもそうは思... もっと読む

スチール・ビーチ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

49
3.50

感想・レビュー

前同 表紙   6点小阪 淳 展開   5点1992年著作 文章   6点 内容 658点 合計 675点 もっと読む

ティーターン (創元SF文庫)

35
3.57

感想・レビュー

冒険ってなんだ、そこに高い山があるから挑戦せずにはいられないってこと。最後のほうに出てきたこの辺の感じにはジーンときました。もちろんどきどき盛りだくさんの... もっと読む

汝、コンピューターの夢 〈八世界〉全短編 (創元SF文庫)

23
3.80
ジョン・ヴァーリイ 電子書籍 2015年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

がっつり系のSF短編集。1970年代に書かれたものであるが、古くさくはない。むしろ、今につながる技術や発想などを鑑みると、現代の作品の発想の質が悪いように... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする