ジョージ・R・R・マーティンのおすすめランキング

ジョージ・R・R・マーティンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョージ・R・R・マーティンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)』や『七王国の玉座〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌1)』や『王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)』などジョージ・R・R・マーティンの全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

七王国の玉座〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌1)

524
4.15

感想・レビュー

巻末にある各名家の登場人物だけでも人が多過ぎて混乱する上、それ以外の登場人物も多く、そこに地名も加わり、更には700ページ超え、流石に手こずった(;´Д`... もっと読む

七王国の玉座〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌1)

318
4.32

感想・レビュー

<あらすじ> 前任の〈王の手〉は暗殺されたのでは? 疑惑を胸に王都におもむいたエダード・スタークは、密かに調査を進めるうちに驚くべき秘密をつきとめる。だが... もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)

215
4.34

感想・レビュー

766ページを一気読み。 登場人物それぞれに危機が迫り、緊迫した場面が続く。作者が残酷であればあるほど、読者は物語に釘付けにされる。 もっと読む

ハンターズ・ラン (ハヤカワ文庫SF)

208
3.58

感想・レビュー

終わり方がとてもいい 表紙   7点ステファン   酒井 昭伸訳 展開   7点2007年著作 文章   7点 内容 800点 ... もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)

188
4.37

感想・レビュー

<あらすじ> 国内に四人の王が入り乱れ、いまや七王国全土に戦乱の嵐が吹き荒れていた。血で血を洗う激しい戦により、民は飢え、貴族たちは兄弟で殺し合い、黒魔... もっと読む

洋梨形の男 (奇想コレクション)

140
3.47

感想・レビュー

マーティンのホラーとSF(味のホラー)の往年の短篇集。 最初の「モンキー療法」を読んで、ああそういえば、この人は「皮剥ぎ人」の人だったっけ、と思いだした。... もっと読む

七王国の玉座〔改訂新版〕(上)(氷と炎の歌1)

61
4.33

感想・レビュー

訳語が変わったり、初めの文庫のときと巻の区切りが違ったりと、いろいろわからなくなってたので、とりあえず初めから読むことに。これは確かに訳語変わりすぎだわ。 もっと読む

七王国の玉座〔改訂新版〕(下)(氷と炎の歌1)

30
4.25

感想・レビュー

この辺りまでは昔も読んだことあるはずだが、なにせ昔過ぎて全然覚えていないという。新鮮な気持ちで楽しめている。 もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕(上)

21
4.00

感想・レビュー

ここら辺もまだ昔読んでたと思う。もう少ししたら知らない部分が始まるので楽しみ。 もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕(下)

19
3.80

感想・レビュー

そろそろまだ読んだことない部分になってきた。章ごとに楽しめ具合は違うが、それなりに楽しんでる。 もっと読む

竜との舞踏1

12
4.00

感想・レビュー

ついにティリオンは奴隷にまで落ちてしまった! 膨大な登場人物の時系列が揃い、さて、次回への期待が高まります。 もっと読む

七王国の玉座〔改訂新版〕(下)

5
3.00
ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から〈鉄の玉座〉を... もっと読む

七王国の玉座〔改訂新版〕(上)

3
3.00

感想・レビュー

長かった…。これでまだ第一部か…。 シドニー・シェルダン(古い…)の書いたファンタジー、というかんじ。とりあえず、気になって先を読みたいんだけど、まぁ、... もっと読む
ウェスタロス大陸の七王国は、長い夏が終わり、冬を迎えようとしていた。狂王エイリスを倒し、ターガリエン家から〈鉄の玉座〉を... もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕(上)

2
七王国の空に燦然と輝く、真紅の彗星。それは大戦乱時代の到来を告げていた。前王の死後、王妃の策略どおり〈鉄の玉座〉は少年王... もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示

ジョージ・R・R・マーティンに関連する談話室の質問

ジョージ・R・R・マーティンに関連するまとめ

ツイートする