ジョージ・R・R・マーティンの文庫本一覧

ジョージ・R・R・マーティンの文庫本一覧のアイテム一覧

ジョージ・R・R・マーティンの文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『SFマガジン700【海外篇】 (ハヤカワ文庫SF)』や『王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)』や『王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)』などジョージ・R・R・マーティンの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

SFマガジン700【海外篇】 (ハヤカワ文庫SF)

267
3.75

感想・レビュー

創刊700号記念アンソロジーというだけのことはあって、さすがの内容。SFマガジンに載ったもので、短篇集初収録となる作品が並んでいる。好みはあるだろうが、い... もっと読む

王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)

233
4.29

感想・レビュー

766ページを一気読み。 登場人物それぞれに危機が迫り、緊迫した場面が続く。作者が残酷であればあるほど、読者は物語に釘付けにされる。 もっと読む

タフの方舟 2天の果実 (ハヤカワ文庫SF)

201
4.07

感想・レビュー

初期に書かれた短編でのタフは商人=悪どいやつの印象を受けたけど、だんだんとキャラに深みが出て来て面白かった! もっと読む

剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)

190
4.38

感想・レビュー

氷と炎の歌、待ちに待った新刊が出たので、 このあたりから再読しようと思い、新装版で買い直しました! 何しろ登場人物が多すぎるもんだから、 頭の中で整... もっと読む

剣嵐の大地 (中)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1877)

178
4.37

感想・レビュー

ロブとキャトリンがとうとう。 ロブの恋が仇となってしまったのか。それとも、そもそもこの恋がラニスター家の陰謀だとしたら。 恐ろしい。 しかし、ロブが戦場以... もっと読む

剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)

169
4.58

感想・レビュー

ジョフリーの死がサンサやティリオンのピンチを招く。 サンサはライサの下に嫁ぐが、ライサの偏執な性格に恐れをなす。しかし、リトルフィンガー ピーターがライサ... もっと読む

フィーヴァードリーム〈上〉 (創元ノヴェルズ)

167
3.86

感想・レビュー

訳:増田まもる、原書名:FEVRE DREAM(Martin,George R.R.) もっと読む

乱鴉の饗宴 (上) (ハヤカワ文庫SF)

145
4.24

感想・レビュー

前作までは非常に多くの登場人物が出てきていたが、そのまた多くが死んだりお休みしていることもあり、今作ではもろもろ収束に向かいそうな気配。場面場面がこれまで... もっと読む

乱鴉の饗宴 (下) (ハヤカワ文庫SF)

136
4.26

感想・レビュー

サーセイが我が子トメン可愛さのあまり、暴走。 ラニスター家磐石と思われたが、妃マージェリー・タイレルのジョフリーからトメン手懐け策が功を奏し、サーセイを嵌... もっと読む

フィーヴァードリーム〈下〉 (創元ノヴェルズ)

116
3.77

感想・レビュー

訳:増田まもる、原書名:FEVRE DREAM(Martin,George R.R.) もっと読む

星の光、いまは遠く 上 (ハヤカワ文庫SF)

83
3.29

感想・レビュー

マーティンの処女長編らしい 表紙   7点岩郷 重力   酒井 昭伸訳 展開   6点1977年著作 文章   7点 内容 670点 ... もっと読む

星の光、いまは遠く 下 (ハヤカワ文庫SF)

77
3.29

感想・レビュー

マーティンの処女長編らしい 表紙   7点岩郷 重力   酒井 昭伸訳 展開   6点1977年著作 文章   7点 内容 670点 ... もっと読む

ナイトフライヤー (ハヤカワ文庫SF)

59
3.57

感想・レビュー

いずれの短編も面白かった。なかでも表題作がお気に入りに。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする