ジョージ・R.R.マーティンのおすすめランキング

ジョージ・R.R.マーティンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョージ・R.R.マーティンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF』や『七王国の玉座〈上〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))』などジョージ・R.R.マーティンの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

315
3.83

感想・レビュー

七王国の玉座を巡る物語の導入部。 ドラゴンが伝説として登場人物の会話の中にちらほらと出てくるぐらいで魔法などは使われないので、ファンタジーというより欧米... もっと読む

タフの方舟1 禍つ星 ハヤカワ文庫SF

274
4.06

感想・レビュー

やっとさ読了 GOTのヴァリスと主人公のタフがオーバーラップ この作者、書き方がまわりくどいです(笑) もっと読む

七王国の玉座〈上〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))

240
3.92

感想・レビュー

飛行機内でドラマ第1話を見て、『氷と炎の歌』に手をつけることにした。 翻訳が問題になっているのを知って、どちらで行こうか考えたが、ドラマの雰囲気(重厚、... もっと読む

七王国の玉座〈2〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

189
3.82

感想・レビュー

読み進めようかどうしようか考え中、とか言いつつ 2巻まで借りていたので読んじゃった(てへ ドラゴンが遠い昔に絶滅し、夏と冬が不定期に、数年おきに訪... もっと読む

七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

181
3.97

感想・レビュー

リサと、その息子ロバートを、受け付けられない。うへぇ……(;´ρ`) とりあえずは、なんとなく憎めない、見た目は小鬼(インプ)なティリオンがひとまず釈... もっと読む

七王国の玉座〈4〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

172
4.00

感想・レビュー

ジョンのいる"壁"のその向こうに感じられる恐怖以外には、ファンタジーにありがちな現実社会にはないものーー例えばドラゴンや魔物、魔法といったものーーが出てこ... もっと読む

七王国の玉座〈5〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)

163
4.11

感想・レビュー

ええー、全然終わってない、むしろこれからが本番って感じじゃないか! "北の王" その言葉に、自分の思い込みを自覚させられた。 「やられた〜、... もっと読む

乱鴉の饗宴 (上) (ハヤカワ文庫SF)

152
4.24

感想・レビュー

前作までは非常に多くの登場人物が出てきていたが、そのまた多くが死んだりお休みしていることもあり、今作ではもろもろ収束に向かいそうな気配。場面場面がこれまで... もっと読む

七王国の玉座〈下〉―氷と炎の歌〈1〉 (氷と炎の歌 (1))

141
3.96

感想・レビュー

ジョージ・R・R・マーティンの気宇壮大なサーガ的ファンタジー「氷と炎の歌」、の第1部、の5分冊の文庫本の1冊目を退屈してた時になにげに本屋で見つけて購入。... もっと読む

乱鴉の饗宴 (下) (ハヤカワ文庫SF)

140
4.26

感想・レビュー

サーセイが我が子トメン可愛さのあまり、暴走。 ラニスター家磐石と思われたが、妃マージェリー・タイレルのジョフリーからトメン手懐け策が功を奏し、サーセイを嵌... もっと読む

剣嵐の大地〈1〉 (氷と炎の歌 (3))

128
4.06

感想・レビュー

ジーズン3三部作の第1巻。シーズン2までの文庫新装版と名前の日本語訳が違っているけどすぐ慣れます。文字小さくて上下組みだから読みづらいったらないけど、まぁ... もっと読む

サンドキングズ (ハヤカワ文庫SF)

126
3.71

感想・レビュー

ジョージ・R・R・マーティンの想像力(創造力?)はすごい、すごすぎる。美しいもの、残酷なもの、キモイもの、次から次へと繰り出されて、いったいどうしたらいい... もっと読む

王狼たちの戦旗〈1〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

123
3.89

感想・レビュー

第一部の勢いで読み始めた第二部だったけれど、さすが長編。 玉座争奪戦は始まるか始まらないかくらいで、 一向に救われる気配がない。 スターク家の子... もっと読む

竜との舞踏 1 (氷と炎の歌 5)

118
4.05

感想・レビュー

<あらすじ> 白竜、緑竜、黒竜の三頭の竜を従え、デナーリスはミーリーンで女王として君臨していた。だが、その前途には暗雲がたちこめる。都の中では内乱をもくろ... もっと読む

剣嵐の大地〈2〉 (氷と炎の歌 3)

117
4.04

感想・レビュー

シーズン3(テレビ的言い方)三部作の第2巻。この巻は動きがあった。特にスターク家。あー、この流れって、と読める部分もありつつ、それはそれで。ティリオンの出... もっと読む

王狼たちの戦旗〈2〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

107
3.92

感想・レビュー

二巻目。さらに登場人物が増え、いろいろこんがらがりつつあります。 もっと読む

王狼たちの戦旗〈5〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

107
4.19

感想・レビュー

ものすごいのが盤石な人間・組織が一つもない所。ここなら大丈夫だろうかと思っていた城が焼かれ一家は離散し、男は殺され女は凌辱される。そしてこんなことやってる... もっと読む

竜との舞踏 (2) (氷と炎の歌 5)

103
4.14

感想・レビュー

「氷と炎の歌」第5部3巻本の2冊目。 迫力の歴史ファンタジー巨編です。 この巻では、王都や王族はほとんど出てきません。 太后サーセイの弟ティリオ... もっと読む

王狼たちの戦旗〈4〉―氷と炎の歌〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

102
4.15

感想・レビュー

なんとなくハウンズとサンサの緊張した関係が好きかもしれない。戦争ばっかりで何やってんだって感じもしないではない。でもこれもある意味リアルだなあとは思います... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示

ジョージ・R.R.マーティンに関連する談話室の質問

ツイートする