ジョーン・エイキンのおすすめランキング

ジョーン・エイキンのおすすめランキングのアイテム一覧

ジョーン・エイキンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『月のケーキ』や『しずくの首飾り (岩波ものがたりの本)』や『心の宝箱にしまう15のファンタジー』などジョーン・エイキンの全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

月のケーキ

200
3.57

感想・レビュー

ジョーン・エイキンは書いています。 「作家の任務とは、子どもたちにむかって、この世界は単純な場所ではないことを示すことだといえるでしょう。この世界は途方... もっと読む

しずくの首飾り (岩波ものがたりの本)

157
3.94

感想・レビュー

小6の国語の教科書に載っていた懐かしい「三人の旅人たち」を読みたくて購入。どの話も子供心にワクワクするようなハッピーエンドのお話ばかり。今の子供達にも読ん... もっと読む

心の宝箱にしまう15のファンタジー

103
3.92

感想・レビュー

創造力を高め、わくわくさせられる1冊です。 1話づつは短いので 長い本や読書が 苦手な子にも大人にも勧めです。 もっと読む

ウィロビー・チェースのオオカミ

89
3.93

感想・レビュー

架空のイギリスが舞台のお話。外国からオオカミが流れてきていて、冬は常に襲われる危険に備えているという。 でも、オオカミの設定がイマイチ活かされてなくて「?... もっと読む

月のしかえし

74
3.84

感想・レビュー

西洋の伝承文学に、作者ジョーン・エイキンの豊富な空想力を加えた、ひねったストーリー運び。 そこに指輪物語の挿絵画家であるアラン・リーの精密で神秘的な絵が... もっと読む

しずくの首飾り (岩波少年文庫)

70
3.86
ジョーンエイキン 2019年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題のしずくの首飾り、首にかけていればどしゃぶりの雨でも濡れないっていうのが大好きな話ですね。 もっと読む

おとなりさんは魔女――アーミテージ一家のお話1 (岩波少年文庫)

68
3.67

感想・レビュー

岩波文庫『とんでもない月曜日』が絶版になって、待望の一冊というか連作の登場。あのアーミテージ一家の物語が、作者エイキンの遺言によってまとめられたという。今... もっと読む

ぬすまれた夢 (くもんの海外児童文学シリーズ)

67
3.96

感想・レビュー

ジョーン・エイキンの短編9つ。 エイキンの童話は、きらきらしたおとぎ話のようにみえてブラックだったり、さらっとおかしなことがおこってたり、ナンセンスの気... もっと読む

ふしぎな八つのおとぎばなし

52
3.47

感想・レビュー

タイトルどおり、ふしぎな八つのおとぎばなしの本。でも、おとぎ話といっても、わりと現代的なものもあったり、火星人がでてくるものもあったりするので、おかしな童... もっと読む

とんでもない月曜日 (岩波少年文庫 1020)

44
3.47

感想・レビュー

友達からのオススメ。アンニュイな表紙がそそられる。 もっと読む

ねむれなければ木にのぼれ――アーミテージ一家のお話2 (岩波少年文庫)

39
3.50

感想・レビュー

うーん 表紙に2ってかいてあったんだから1から読めばよかったなー パパママ娘息子(+幽霊)の一家の話 ふしぎ楽しい騒動 小さい一族... もっと読む

ゾウになった赤ちゃん――アーミテージ一家のお話3 (岩波少年文庫)

33
3.63

感想・レビュー

魔法やらおとぎ話の動物やら妖精やらがわんさと出てくる。なのに、どうしてか生活感がある。 きっと主人公のアーミテージ兄妹にとって、彼らが引き起こす騒動は冒... もっと読む

少女イス 地下の国へ

31
4.00

感想・レビュー

ロンドンから子供が消える。謎を解くために少女イスが大活躍する冒険活劇。勧善懲悪で痛快です。ゲド戦記外伝に似たモチーフのお話があったけど、作者によって全然受... もっと読む

月のケーキ

27
3.67
ジョーン・エイキン 電子書籍 2020年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魔法たっぷりなものもあれば、ふつうにリアルな話もあり、不条理だったり、腹立たしかったりする話もあるけれど、どれも子どもだからと手加減することなく、世の中を... もっと読む

ウィロビー館のオオカミ (講談社 青い鳥文庫)

26
3.83

感想・レビュー

三木由記子さんの絵にひかれて何となく読んでみたら面白い!! オオカミの化身が悪人になっているファンタジーものかと思っていたら悪人はただの人間だったの... もっと読む

海の王国

25
4.29

感想・レビュー

お話も児童書としてめちゃくちゃよいですが、なによりも挿絵の綺麗さが魅力だと思います。影絵の美しさ。 いまは絶版なんですかね?昔譲り受けたのを大事にしていま... もっと読む

ダイドーと父ちゃん

25
3.50

感想・レビュー

長らく読み逃していたダイドーの新作(今更、新作とは言えないくらい時間が経ってるけど)。たくましくなったダイドーと、すっかり紳士になったサイモン。あいかわら... もっと読む

ひとにぎりの黄金 宝箱の章 (竹書房文庫)

25
4.00

感想・レビュー

エイキン(エイケン)さんが70歳を迎えた時に、その記念として自ら選んだお気に入り15編のうちの7篇が収録されている。 どのお話も良くも悪くも英国っぽい。... もっと読む

コールド・ショルダー通りのなぞ (ダイドーの冒険シリーズ)

23
4.00

感想・レビュー

アランとイスの冒険の続き。 エイキンのお話は、突然、良い子が殺されてしまうのでびっくりする。 もっと読む

バタシー城の悪者たち (「ダイドーの冒険」シリーズ)

22
3.50

感想・レビュー

ダイドーの冒険シリーズ2作目。 前作で、少女ふたりの冒険を手助けしたガチョウ売りのサイモンが主人公。画家になるためロンドンにでてきて、よからぬ陰謀に巻き... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示

ジョーン・エイキンに関連する談話室の質問

ツイートする
×