ジル・ケペルの新刊情報

プロフィール

Gilles KEPEL 政治・社会学者、パリ高等師範学校・パリ政治学院教授、イスラム主義・現代アラブ世界関連の著書多数。『ジハード―イスラム主義の発展と衰退』(産業図書、2006)は10カ国語以上に翻訳。

「2017年 『グローバル・ジハードのパラダイム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ジル・ケペルの新刊情報のアイテム一覧

ジル・ケペルの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2017年8月31日発売『グローバル・ジハードのパラダイム: パリを襲ったテロの起源』や2011年9月9日発売『中東戦記 ポスト9.11時代への政治的ガイド (講談社選書メチエ)』や2010年3月12日発売『テロと殉教―「文明の衝突」をこえて』などジル・ケペルの全6作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

グローバル・ジハードのパラダイム: パリを襲ったテロの起源

24
3.00
ジルケペル 2017年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://opac.lib.hit-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/1001111483/?lang=0 もっと読む

中東戦記 ポスト9.11時代への政治的ガイド (講談社選書メチエ)

51
3.40
ジル・ケペル 2011年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[瞬間の後を歩いて]アメリカのみならず、世界を揺るがした2001年の9.11同時多発テロ。震源となった中東のアラブ諸国をその直後に訪れ、著者の知識と感性が... もっと読む

ジハードとフィトナ イスラム精神の戦い

12
3.50
ジル・ケペル 2005年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いま世界でテロと呼ばれる行為の主体となっているイスラム原理主義をどのように捉えたらよいか、このテロが蔓延する世界の現状を打破すべき突破口の提示が本書の主題... もっと読む

宗教の復讐

16
4.00

感想・レビュー

20世紀における諸宗教の再宗教化の運動について。 各章のテーマ、イスラム圏における再イスラム化(第一章)、ヨーロッパにおける再キリスト教化(第二章)、特... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする