スウィフトのおすすめランキング

スウィフトのおすすめランキングのアイテム一覧

スウィフトのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)』や『ガリヴァ旅行記 (新潮文庫)』や『奴婢訓 (岩波文庫)』などスウィフトの全41作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)

952
3.70
スウィフト 1980年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さい頃に読んだ絵本だが、覚えているのは小人に縛られて解放された後に、嵐の中で難破しそうな船を助けて感謝されるというもの。大きくなったらガリバーみたいにな... もっと読む

ガリヴァ旅行記 (新潮文庫)

425
3.52
スウィフト 1951年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガリバーと言えば巨人を連想される方も多いでしょう。第1章のリリパット、いわゆる小人の国のお話です。 ただ、スウィフトの作品の本質は人間社会への痛烈な... もっと読む

奴婢訓 (岩波文庫)

47
3.88
スウィフト 1997年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民数記のスタイルとの比較参照。 「穏健なる提案」(実際にはもっと長いタイトル)として知られる政治風刺作品。青空文庫で別の翻訳で読む事が出来る。 もっと読む

ガリヴァー旅行記 (1) (岩波少年文庫 (3002))

11
4.00
スウィフト 1968年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間って自分がいる環境に埋没し、尚且つ、そこにあることを思考停止したまま受け入れるだけの生活をしがちだけど、この物語ではガリヴァーが「小人国」「大人国」と... もっと読む

ガリヴァー旅行記 (2) (岩波少年文庫 (3003))

11
4.00
スウィフト 1968年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人間」という生き物に対して徹底した批判精神を向けていたその目線には、考えさせられることが多いけれど、同時にちょっと病的な感じもして、さらに悪いことにはこ... もっと読む

ガリヴァ旅行記 (1951年) (新潮文庫〈第209〉)

11
4.00

感想・レビュー

司馬遼の愛蘭紀行を読んで再読。 内容云々より訳文が古くて読むのに四苦八苦したというのが正直なところ。 まぁそれはともかく、この作品を堪能するには歴史の教養... もっと読む
全41アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする